石材店様の“これからの○○”を作り出す インターロッククリエイティブサポート

INTERROCK creative support blog
私たちが皆様の広告・宣伝係です

03-3440-1403

平日10時〜17時

mailメールで問合せ
←トップページ

『2021年版』小規模事業者持続化補助金のまとめ

コメント

今年も小規模事業者持続化補助金の公募が始まっています。
前年に続き、この補助金の特徴として【一般型】【低感染リスク型】の2種類があり、お申込み方法、求められる仕様、最大補助額と補助割合が異なります。
また、締切日もそれぞれ異なるため、この2種類を合わせると年内はあと4回申請するタイミングがあります。
今年度のスケジュールを合わせて表にしましたので、ご確認下さい。
この補助金制度については、過去のブログでも何度かご案内していますが、幅広い用途に活用できる補助金で、販促物の製作等、販路開拓のための事業計画であれば、基本的には社員数5名以下の石材店様であれば公募が可能です。この補助金制度を活用したホームページの立ち上げやリニューアルをお考えの石材店様は、ぜひクリサポまでお問合せ下さい。
なお、直近の締切になる、7月7日必着分の【低感染リスク型】でご注意頂きたいのは、電子申請のみの受付という点です。
事前に「GビズIDプライムアカウント」のアカウントを取得する必要がありますので、お早めの申請をおすすめします。

小規模事業者持続化補助金<低感染リスク型ビジネス枠>のお知らせ

  • 小規模事業者持続化補助金<低感染リスク型ビジネス枠>の公募要領が公表になりました。
  • 電子申請の画面。アカウント発行までに申請から3~4週間程度かかるため、補助金申請をご検討の方は、まずアカウントの登録をして下さい。

コメント

小規模事業者持続化補助金<低感染リスク型ビジネス枠>の公募要領が公表になりました。
<低感染リスク型ビジネス枠>とは、コロナ感染拡大防止対策を条件にホームページやカタログなどの販促物制作を支援する補助金です。
今回より、電子申請のみになったため、事前にアカウントの申請を行うなど(アカウント発効までに申請から3~4週間程度かかります。)準備が必要です。
補助金の活用をご検討の石材店様は、まず「GビズIDプライムアカウント」の申請を行ってください。
詳しくはコチラ ⇒

令和3年度も実施!小規模事業者持続化補助金のお知らせ

  • 令和3年度分の補助金の予算案が閣議決定されました。今年も同様の中小企業支援が行われる予定です。

コメント

小規模事業者持続化補助金とは、日本商工会議所が実施する 補助金の一つです。
ホームページ制作やチラシの作成などの費用を補助してくれる物で、販路開拓のためであれば、幅広い用途に活用できる補助金です。
これまで、この補助金を利用してホームページや各種販促物、展示場整備などを行いたいというご相談を頂き、多数の販促関係のお手伝いをしてまいりました。
そして、報道によりますと、昨年12月15日に令和3年度分の予算案が閣議決定され、今年も同様の補助金制度によって中小企業の支援が行われるようです。(詳細な情報はまだ発表されておりません。)
クリサポのご相談を頂いているどの石材店様にも共通しているのは、これをきっかけに他店との差別化を明確にして、地域内で選ばれるお店にしたい!と考えていらっしゃることです。
ホームページを用意しておかなければ…、相見積もりで他店のパンフに見劣りする…などのお悩みの方は是非この機会に製作を検討してみられてはいかがでしょうか?

小規模事業者持続化補助金の申請締切が迫っています

コメント

小規模事業者持続化補助金とは、日本商工会議所が実施する 補助金の一つで、
ホームページ制作やチラシの作成などの費用の3分の2 (最大50万円)を支給してくれます。
本年度は、商工会議所地域の事業者様と商工会地域の事業者様とで
締切が違いますのでご注意ください。
商工会議所地域 6月12日 締切
商工会地域  1次締切6月28日 ・2次締切7月31日 です。

詳しくは、最寄りの商工会議所もしくは、商工会にご確認さい。

是非この補助金を使ってHPの作成リニューアルをしましょう!

小規模事業者持続化補助金のお知らせ

コメント

日本商工会議所から小規模事業者持続化補助金の公募が発表されました。《特設サイトはこちら》
昨年もご案内しましたこの補助金は、ホームページやパンフレットの製作代、看板や什器などの展示用品の購入など、使い勝手の良いものです。
書類の作成は所轄の商工会議所・商工会で面談して進められます。面談は予約制を取っているところも多いため、まずは御社の地域を所轄する商工会議所・商工会のホームページをチェックしてみて下さい。
本日発表になりましたので、クリサポでも内容を精査し、順次役立つ情報をこちらでお伝えしてまいります。(2019/04/25更新)

小規模事業者持続化補助金情報 締切直前のご案内

  • まずは所轄の商工会・商工会議所のホームページにアクセスです

コメント

小規模事業者が販促物製作等に使うことの出来る便利な制度、小規模事業者持続化補助金ですが、締切が1ヶ月を切り、今回が最後のご案内となります。
ずっと気になっていたが、手順がよく分からないので…という方へ、申請手順をまとめましたので是非ご覧ください。
当クリサポでも書類作成をお手伝いしております。是非一度ご相談ください。

小規模事業者持続化補助金情報パートⅡ

  • 応募の締め切りまでに、まだ2か月足らずありますが、補助金をお考えのお取引様は、早めのご準備をお勧めします。
  • この3枚をどう書けばよいか迷われる方が多いようです。
  • 補助事業計画書の詳細(一部)
  • 経営計画書の詳細(一部)

コメント

小規模事業者持続化補助金の応募が始まっています。
クリサポでも何件かお問合せを頂いておりますが、改めてご説明しますとこれは、小規模事業者の販路開拓のための補助金です。販路開拓のためであれば、チラシ作成や、ホームページ制作、店舗改修など、幅広い用途に活用できる補助金です。
この小規模事業者持続化補助金が始まったのは、平成25年度補正予算、平成26年に実施されたのが最初らしいです。回を重ねるにつれて応募者が増加し、年々採択されるのが難しくなってきているようです。
応募の締め切りまでに、まだ2か月足らずありますが、補助金をお考えのお取引様は、早めのご準備をお勧めします。
また、実際申請書を作成するにあたり、面倒だなと思ってしまう「経営計画書」と「補助事業計画書」というものがあります。
作成は、簡単ではありませんが、経営計画書は、地域の商工会・商工会議所の経営指導員がサポートしてくださいます。
補助事業計画書は、補助金を受けてどんな事業を実行していくか、具体的な内容を書きこみます。この補助事業計画書をインターロックのクリサポでは、取引店様の今までの取り組みと補助事業で行う新しい取り組みを考え、書類作りのお手伝いをします。
図と写真でまとめましたので、ぜひご覧ください。