石材店様の“これからの○○”を作り出す インターロッククリエイティブサポート

INTERROCK creative support blog
私たちが皆様の広告・宣伝係です

03-3440-1403

平日10時〜17時

mailメールで問合せ
←トップページ

ニュースレターのご案内

  • 年6回、PDFデーターにて納品になります。SNSや御社のHPで使えるデジタル版もご用意しています。
  • サンプルをご用意しております。お問合せフォームからお気軽にお申し付けください。

コメント

こんにちは!石材店様の販促をお手伝いするインターロッククリエイティブサポート(クリサポ)です。
日常生活の中で頻繁に関わる機会の少ないお墓のことは、いざその立場になった時、どうしたらいいのか多くの人が悩む事だと思います。
そんな時に選ばれるお店になるために重要なことの1つに、「忘れられない」、「思い出してもらえる」ことがあげられるそうですが、「ニュースレター」はお客様との関係を継続させるために、とても有効な営業ツールです。
インターロックでは「石材店様が自社で手作りしている印象の、社長の熱意が伝わるもの」をコンセプトに、ニュースレターサービスをご提供しています。2ヶ月ごとに発行している記事の内容は、プロのライターさんとしっかりしたものをご用意しています。
写真やイラストを多く使用し、目を引きやすく読み物としてもお便りとしてもお楽しみ頂ける内容になっています。
2023年はぜひインターロックのニュースレターサービスでアフターフォローに力を入れてみませんか。
サンプルもご用意しております。
実際に見てみたいという方はお気軽にお問い合わせ下さい。

2023年カレンダー出来上がりました。

  • 2023年用カレンダー
  • お手元へ届ける準備をしています。
  • カレンダーのご希望がありましたら、クリサポまでお問合せ下さい。

コメント

こんにちは!石材店様の販促をお手伝いするインターロッククリエイティブサポート(クリサポ)です。
2023年用のカレンダーが出来上がりました。東北事業部では、石材店様へお配りする準備を進めています。
今回のカレンダーも、「お墓参りっていいね。」をコンセプトに姉と弟のお墓参り風景を描いたイラストになっています。
墓石は、2023年新作のデザイン墓石「悠山 ‐ ゆうざん ‐」です。まもなく、パンフレットも完成致しますので、ぜひご覧になってくださいね。

石器で小物づくり体験

  • 2万年前の氷河期の世界がよみがえる~地底の森ミュージアム
  • 発掘された2万年前の遺跡が保存、展示されている。
  • 好きな形の石器を選び、皮を切っていきます。
  • ブレスレットとストラップの完成です!小学低学年の子供でも、簡単に切ることが出来ました。本当に石で物が切れる事にびっくりしていました。

コメント

こんにちは!石材店様の販促をお手伝いするインターロッククリエイティブサポート(クリサポ)です。
石器と聞くと、一度は教科書で習ったことを思い出します。はるか昔の人類の当時の環境や生活を知る重要な手掛かりの一つです。
仙台市には2万年前の氷河期の世界を知ることが出来る施設「地底の森ミュージアム」があります。仙台駅からもほど近い距離にあり、発掘された2万年前の遺跡が保存されています。
先日、子供達と石器を使用した小物作りの体験に参加してきました。
石器というと、狩りで使用する槍の先端やナイフとして使われていたことは教科書で習いますが、石がナイフの変わりになるのか、イマイチ実感が湧きません。石で本当に物が切れるのか…。
体験では、色とりどりの皮を石器で切り、ストラップとブレスレットを作りました。たくさんある様々な形の石器から使い易そうな物を選び、丁寧に切っていきます。石器の端は「鋭利」というほどではない物の、角度を合わせるとカッターのような切れ味にびっくり。握った手がけがをしないように、マスキングテープが貼られていました。
小学校低学年の子供でも簡単に切ることができ、石器で切れることを実感。とても貴重な体験が出来ました。

磊々峡(らいらいきょう)

  • ゴロゴロした岩が見どころの磊々峡
  • 磊々峡入口
  • 徐々に葉が色づいていました。秋保の紅葉はこれからが見ごろのようです!
  • 覗橋(のぞきばし)の欄干から望めるハート型の岩のくぼみ。人気の撮影スポットです。

コメント

こんにちは!石材店様の販促をお手伝いするインターロッククリエイティブサポート(クリサポ)です。
仙台駅から西に車で約30分、宮城県の代表的な温泉地、秋保温泉があります。
紅葉シーズンということで、秋保温泉にあるゴロゴロした岩が見どころの磊々峡(らいらいきょう)を散策してきました。
磊々峡は、名取川に浸食された巨岩奇石が覆いかぶさるように迫る美しい峡谷です。「八間巌(はちけんいわ)」「時雨滝(しぐれたき)」「天斧巌(てんおのいわ)」など見所もたくさんあります。「磊」とは石がごろごろしているさまで、奇岩怪石が重なっている様から、昭和6年に夏目漱石の門下人で東北大学名誉教授の小宮豊隆氏により「磊々峡」と命名されました。覗橋(のぞきばし)のたもとから東側へ延びる遊歩道は約650mあり、迫力のある岩の重なり、独特の渓谷美を間近に感じられます。また、橋のたもとにはハート形の岩のくぼみがあり、恋人の聖地に認定されています。人気の撮影スポットだそうですよ!
近くには秋保の観光スポットも多数あります。近くにお越しの際はぜひよってみて下さい。

東北事業部作成中!-墓石カタログ

  • 2018年作成-スマートセレクション(在庫なし)
  • 2020年作成-スマートセレクションⅡ(在庫残りわずか)
  • 2023年用-スマートセレクションⅢ。今回はどんなデザインにしようか、試作中です。

コメント

こんにちは!石材店様の販促をお手伝いするインターロッククリエイティブサポート(クリサポ)です。
インターロックでは、地域によって異なる墓石の仕様やカタチを考慮し、各事業部ごとに墓石と外柵を組み合せた墓石カタログを作成しています。
東北事業部ではこれまでに、2018年、2020年と作成してきましたが、2020年作成のスマートセレクションⅡの在庫数もあとわずか。ということで現在、東北事業部では2023年用のカタログを作成中です。2018年が黄色のイメージ、2020年が青色のイメージときたので、今回はピンク系のイメージがいいかな。との意見があり、暖色系で検討中だそう。
来月には完成予定です。

モルック体験

  • モルックの道具。持ち運べてどこでも手軽に楽しめます。
  • モルックとスキットル。
  • モルックは基本下手投げで、バウンドさせたり転がしたりしてスキットルを狙います。 縦に持ったり、逆手に持ったりと、その時の状況に応じて投げ方を変えるなど戦略的な一面もあります。

コメント

こんにちは!石材店様の販促をお手伝いするインターロッククリエイティブサポート(クリサポ)です。
夏の暑さも落ち着き、過ごしやすい秋になってきましたね。外でスポーツを楽しむのにもぴったりの季節です。先日、弊社インターロックの東北事業部員が、「モルック」というスポーツを楽しんできました。
みなさんは、「モルック」というスポーツを知っていますか?フィンランド、カレリア地方の伝統的なゲーム(kyykkä)を元に開発された、老若男女幅広い世代で楽しめるアウトドアスポーツです。必要な道具も少なく、小スペースでも行えるため、手軽に始める方が増えています。
基本的なルールは、競技名にもなっている「モルック」という20cmほどの木の棒を、番号がついている木製のピン「スキットル」に投げて倒し、点数を競います。2チーム以上で対戦し、先に50点ピッタリになった方が勝ちというとてもシンプルなルールです。
母国フィンランドでは、家族や仲間とビールを飲みながらワイワイ気軽に楽しむ事も多いとか。秋と言えば食欲の秋!ですが、今年はスポーツの秋!で、チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

天然石磨きにチャレンジ!

  • 石を自分で磨けることに興味深々の子供達。こんなキットがあるんだ!と見つけてすぐに買ってみました。
  • 中には鉱物の解説書&説明書、天然石2つ。鉄のやすりと紙やすり2種が入っていました。
  • まずは鉄やすりからスタート!水をつけながら削っていきます。
  • 手順通りにコツコツ磨き作業!手がカサカサになりますね。(@_@)
  • 完成!しっかり磨いてピカピカになりました。つるりとした手触りが気持ち良いです。

コメント

こんにちは!石材店様の販促をお手伝いするインターロッククリエイティブサポート(クリサポ)です。
まもなく夏休みも終わりですが、夏休みの自由研究チャレンジ第二弾。今回は天然石を自分で磨く体験が出来るキットをみつけました。石に関連した仕事をしている私たちにとって、“石がどうやって磨かれるのか”は当たり前に知っている事の一つですが、石になじみのない我が家の子供達にとっては新しい発見。石って自分で磨けるんだ~。と興味深々。早速チャレンジしてみました。
中には説明書と天然石が2つ。紙やすり2種類と鉄やすりが入っていました。水をつけながら、まずは鉄のやすりで削っていきます。
付属の天然石は蛍石と方解石。どちらも硬度が低い石のため、子供の手磨きでも簡単に削る事が出来ました。少しずつ磨き作業を続けること数日。商品パッケージのような、ピカピカに反射する石が出来上がりました。手作業でもこんなにきれいになるんだ!と親子でびっくりです。
石にもいろいろな硬度の石がある事や、磨くことで見た目や感触が全く違くなることを再発見できた面白いキットでした。
こういう体験を通して、石に親しみを持ってもらえると嬉しいですね。

クリスタルを育てよう!

  • 夏休みといえば、自由研究ですね。今年は何にしましょうか・・・。
  • 商品名「マジッククリスタル」。今年はこのクリスタル育成キットを使用し、クリスタルを育ててみることにしました。
  • 付属のカップにクリスタルの元になる粉を入れます。今回はブルーをチョイス。
  • 熱湯で粉をしっかりと溶かします。常温まで冷めたら、土台とクリスタルの種を入れ、育成スタートです!青い液体しかないのに、ちゃんと育つんでしょうか。
  • 育成3日目。液体の色が濃くて中が見えないのでライトを当ててみると、中にクリスタルが育ち始めていました!
  • 育成10日後。液体から取り出してみました。綺麗なクリスタルの完成です!
  • まるで鋭利な刃物で切ったかのような直線にびっくり。液体からこんな硬い物が出来上がるなんて、科学の不思議を感じました。

コメント

こんにちは!石材店様の販促をお手伝いするインターロッククリエイティブサポート(クリサポ)です。
もうすぐ8月。今年もあっという間に夏休みの時期になりました。この時期はあちこちで自由研究を取り上げた本や実験キットなどが売られていますね。自分が小さかった頃には見たことも聞いた事もなかった面白い内容の実験キットがたくさんあり、とても興味深いです。
今回は、クリスタルが育つ!!そんなキャッチコピーに惹かれて「マジッククリスタル」というキットを選んでみました。
中にはクリスタルの種と粉、専用の容器などが入っています。自分で用意するのは熱湯のみ。簡単に始めることが出来ました。
付属の容器にクリスタルの粉をとかし、土台とクリスタルの種をそっと沈めます。揺らしたり、動かしたりせず、クリスタルが育つのを10日間待ちます。粉を溶かした液体はとても色が濃かったのでライトを当てて育ち具合をチェック。毎日少しずつ大きくなる様子にワクワクしました!
10日後に液体から取り出してみると、美しいクリスタルが完成していましたよ。液体からこんなに硬いクリスタルが出来上がる。&まるで何かで切ったかのような直線の形。に、すごいねー、びっくりだねーと子供達も大喜びでした。
出来上がったクリスタルはそのまま鑑賞用にしても、アクセサリーに加工してもいいようです。石材店様の商談テーブルのディスプレイにも良さそうですね。いろいろな色もあるようです。ぜひ、チャレンジしてみて下さい。

手元供養セット『ソウルジュエリー』カタログ

  • 『ソウルジュエリー』カタログ
  • 2022年4月発行
  • 身に着けるジュエリーや供養ステージなど、幅広い商品アイテムが掲載されています。
  • 石材店様向けに什器と商品が一緒になったディスプレイセットもお取扱いしております。

コメント

こんにちは!石材店様の販促をお手伝いするインターロッククリエイティブサポート(クリサポ)です。
葬送の多様化から、手元供養にもご興味を持たれる方が増えています。
弊社でお取り扱いしております手元供養セット、「ソウルジュエリー」の新しいカタログのご用意ができました。
大切な人を想う心を込めて身に着けるジュエリーやコンパクトな供養のステージなど、幅広いアイテムが掲載されています。
石材店様向けに什器と商品が一緒になったディスプレイセットもお取扱いしております。ご興味がありましたら、担当営業まで是非お問合せ下さい。

お墓洗いセットのご案内です

  • 名入れ印刷も承ります。(3ケース=30個からのご注文になります。)
  • お客様へのご案内チラシ(PDFデータ)もご用意しています。お気軽にお問合せ下さい。

コメント

こんにちは!石材店様の販促をお手伝いするインターロッククリエイティブサポート(クリサポ)です。
そろそろ、夏休みやお盆の計画を立てている方も増えて来たのではないでしょうか。長く続いてきたコロナも少し落ち着きつつある今年は、帰省でお墓参りをする方も増えそうですね。
久しぶりのお墓参り&お掃除は念入りにしたくなるものですが、真夏の暑さの中での作業は熱中症の危険があります。効率良く、短時間で済ませられるといいですね。
インターロックでは、そんなお墓掃除にオススメの「お墓洗いセット」を取り扱っています。洗剤を使わずに水だけで汚れを落とすエポクリン加工のお掃除セットは、洗剤を使えない墓石にはピッタリのオススメアイテムです。
名入れ印刷、強力水アカ取りの単品でのご注文もお受けしております。石材店様のノベルティーグッズとして、またはお墓参りに行かれる方への販売に是非ご活用下さい。
1ケース(10個入り)からのご注文になります。価格はお問合せ下さい。

フォトロゲに参加しました。

  • スタート前の作戦会議。どこをどの順番で回るか。時間内に全部回りきれないようになっているので、効率良く回るのがカギです。
  • 基本は2~5名のチームで参加します。歩くスピードが一緒のタイプや気の合う仲間同士で気軽に無理なく楽しめますよ。
  • チェックポイントで写真撮影。見本と同じポーズでパシャリ。
  • 制限時間内にチーム全員でフィニッシュ。制限時間を過ぎると減点されるので要注意です。

コメント

こんにちは!石材店様の販促をお手伝いするインターロッククリエイティブサポート(クリサポ)です。
梅雨に入り、なかなか外で活動するのが難しい天候の日が増えて来ましたね。青空が恋しい今日この頃ですが、先日、弊社インターロックの東北事業部員が、「フォトロゲ」なるスポーツに参加してきました。
皆さんはこの「フォトロゲ」はご存知ですか?正式名称は「フォトロゲイニング」。
地図をもとに時間内にチェックポイントを回り、得点を集めるのが「ロゲイニング」。
そこに見本通りの写真を撮影するルールを加えたのがフォトロゲイニングです。より多くの人が楽しめる新しいスポーツです。
チェックポイントを回る移動手段は基本的には徒歩とランニング。(イベントによっては特別ルールとして、バスなどの交通機関の利用が出来る事もあります。)チームごとに作戦を立てて回り、チェックポイントでは、見本と同じポーズで写真を撮影します。チェックポイントの数字がそのまま得点となり、より合計点の高いチームが上位になります。
場所によっては地域の名産を食べながら写真を撮ると加点されたり、観光PRの町おこしイベントとしても注目されています。
走って高得点を狙うも良し、歩いて観光しながら回るも良し。自分たちの体力に合わせて楽しむ事が出来ますよ。お店のイベントとして、神社やお寺、関連場所をチェックポイントに企画してみても良さそうですね。
全国各地で開かれているので、まずは参加してみると良いかもしれません。

父の日のプレゼント

  • 今年の父の日のプレゼントも手作りにすることにしました。
  • 材料は100円ショップとネットショッピングで用意しました。(100円ショップで全部そろえる事もできますよ。)
  • 色とりどりのタイルを前にどんなデザインがいいかと、悩んでしまいます。ここが一番個性が出る所かもしれませんね。
  • デザインが決まったら木工用ボンドで接着。空いた隙間を白のセメントで埋めていきます。
  • シンプルなコースターがとっても可愛らしくなりました。どれを使おうか迷ってしまいます。

コメント

こんにちは!石材店様の販促をお手伝いするインターロッククリエイティブサポート(クリサポ)です。
6月に入りました。6月には父の日がありますね。去年の父の日には子供達と手作りカードをプレゼントしましたが、さて、今年は何にしましょうか。
以前、子供達がホームセンターや100円ショップで色とりどりのタイルを目にすると、何か作りたいなー!と言っていた事を思い出し、今年はタイルを使ったコースターを作ってみることにしました。
材料は100円ショップを中心に用意。(今回は白のセメントのみネットで購入しました。100円ショップで全て用意する事も出来ますよ。)シンプルなコルクのコースターや丸い木のコースターをベースに可愛らしくデコレーションしていきます。何色にしようか、どう並べようか悩んでしまいます。腕の見せ所ですね。
自由にタイルを並べて木工用ボンドで接着。隙間を白のセメントで埋めて行きます。水を混ぜるだけで使える補修用のセメントが売っているのでお手軽ですよ。
とても簡単に出来るので、何個も作りたい!とたくさん出来上がりました。家族団欒のティータイムがより楽しくなりそうです。
お店オリジナルのコースターとしても良いかもしれませんね!みなさんもぜひ、作ってみて下さいね。

ニュースレター 6-7月号が出来ました

  • 新緑のグリーンをイメージした爽やかなデザイン。写真をたくさん使用し、見た目も興味を引きやすくなっていますよ。
  • こちらに、石材店様から送って頂いた写真や一言文を記入します。写真を付ける事で、石材店様の近況やメッセージが伝わりやすくなりました。

コメント

こんにちは!石材店様の販促をお手伝いするインターロッククリエイティブサポート(クリサポ)です。
間もなく6月ですね。2か月ごとに発行しているニュースレターの6-7月号が出来上がりました。
前月の4-5月号からニュースレターのデザインを新しくし、写真を充実させた読み物になっています。
全体的なデザインは新緑のグリーンをイメージ。爽やかで明るい紙面づくりを心掛けました。「石」に関連したコラムや、季節のお花の話題もお届けしています。
新デザイン版から、石材店様ごとのお便り部分にも写真を入れるスペースを作りました。石材店様からのメッセージや近況がより伝わりやすい仕様になっています。
サンプルもご用意しております。
実際に見てみたいという方はお気軽にお問い合わせ下さい。

母の日のプレゼント

  • 今年の母の日は手作りに。
  • 材料はおなじみの100円ショップ。オアシスも売っていますよ。
  • オアシスを籠のサイズにカット。短く切った花をバランス良く刺していきいます。
  • 色々なお花を隙間なく刺していきます。
  • とっても華やかな、世界に1つのフラワーアレンジメントの出来上がりです。

コメント

こんにちは!石材店様の販促をお手伝いするインターロッククリエイティブサポート(クリサポ)です。
5月になりました。間もなく母の日ですね。あちこちのお店でもピンクや赤などを基調とした華やかなディスプレーが店頭に並び、見ているだけでも明るい気持ちになります。
毎年、いろいろな商品を見ては店頭で何をプレゼントしようかと悩む所ですが、今年は子供達とフラワーアレンジメントに挑戦してみました。
材料はおなじみの100円ショップで購入。近頃の100円ショップの造花は種類も色も豊富です。見た目も造花とは思えないほど良く出来た物が多く、花選びにはとても悩みました。子供たちと祖母をイメージしながら、真剣に「何色にする?」「どのお花にする?」「このお花は好きかな。」と選んできました。
製作はとっても簡単。選んだ籠のサイズに合わせ、オアシスをカット。短くカットした造花をバランス良く刺していくだけです。隙間がないように、ギュッと刺したら出来上がり。とっても素敵な世界に一つのプレゼントが出来上がりました。
花枯れの心配もないので、石材店様の店舗内にもいかがでしょうか?皆さんもぜひ、オリジナルのフラワーアレンジメントを作ってみて下さい。

ブログ運営に力を入れている石材店様のご紹介

  • 日常の業務内容から、季節の行事など、地元密着型のお店をアピールされているHP運営の事例をご紹介します。
  • 下村石材店様ホームページ。石材店様のお人柄が伝わる内容は、お店をご存じでない地域の方にも安心して問合せしてもらえますね。
  • 清水石材店様ホームページ。HPのお知らせや、インスタグラム等のSNS、それぞれの特性を生かして情報発信されている例です。
  • ダイボ石材店様ホームページ。日常の出来事を楽しいイラスト画像付きで発信されています。
  • 中澤石材店様ホームページ。月1回のお墓や供養にまつわる話題を定期的に更新されています。

コメント

こんにちは!石材店様の販促をお手伝いするインターロッククリエイティブサポート(クリサポ)です。
年々、スマホを利用する人が増えていますね。それに合わせ、ホームページ等で店舗の情報や商品を検索する人も増えています。
そのため、弊社でもホームページの新設やリニューアルなど、たくさんの石材店様よりご依頼を頂き、お手伝いさせて頂いてきました。ですが、ホームページは立ち上げてからが大切です。
ホームページの情報がこまめに更新されていると、熱心に営業されている印象につながりますし、ひいては来店客や引き合いのUPにもつながります。
また、紹介客にホームページを見てもらうことで、来店への敷居がぐっと下がります。
今回は、ホームページで情報発信に力を入れている石材店様HPの例をご紹介します。
下村石材店様HPはコチラ→
清水石材店様HPはコチラ→
ダイボ石材店様HPはコチラ→
中澤石材店様HPはコチラ→

ブログやホームページの運営が大変!という方はクリサポまでお気軽にご相談ください。

ホームページリニューアル・リーフレット製作事例

  • ホームページ トップページ
  • こだわりのお墓づくりをPR。
  • アフターサービスのPRページ。増えている墓石のアフターフォローについても分りやすく、しっかりアピールしています。
  • 問い合わせの増えてきている外溝工事をPR。お墓づくりと同様に長年培ってきた高い技術力や確かな外溝工事をPRしています。
  • ホームページのリニューアルに合わせ、リーフレットを製作。家のまわりからお墓まで、幅広く石工事を取り扱っている事を周辺地域に周知するため、ポスティングに利用されています。

コメント

こんにちは!石材店様の販促をお手伝いするインターロッククリエイティブサポート(クリサポ)です。
今回はホームページのリニューアルと、すまいのための外構工事をPRするリーフレットを製作された石材店様の事例をご紹介します。
以前は墓石を扱う石材店をPRするホームページをお持ちだった石材店様。店舗周辺の宅地化が進み、玄関周りや庭、カーポートなどの相談も増えてきたことから、すまいのための外構工事をPRする内容も取り入れたホームページへリニューアルされました。
こだわりの墓石づくりのPRに加え、問い合わせの多いアフターフォローについても分りやすく紹介されています。
また、高い技術力を生かした石工事や外構工事もPR。たくさんの施行例写真を使用し、安心の石工事をアピールしています。
一緒に、A4三つ折りサイズのリーフレットも製作されました。家のまわりからお墓まで、幅広い石工事のPRに周辺地域へポスティングされています。
㈱ホリウチ石材様のホームページはコチラ→

紀元前から遊ばれていたボードゲーム「マンカラ」

  • 紀元前から世界中で遊ばれている「マンカラ」
  • ルールはシンプル。自分の陣地の石を一個ずつ移動させ、先に自分の陣地から石をなくした方が勝ち。
  • 児童館でルールを覚えた子どもたちが熱中するマンカラ。我が家のボードセットは色とりどりの石タイプです。綺麗な石に見てるだけでも楽しくなります。

コメント

こんにちは!石材店様の販促をお手伝いするインターロッククリエイティブサポート(クリサポ)です。
みなさんは「マンカラ」というゲームをごぞんじですか?
紀元前からアフリカや中近東、東南アジアで遊ばれ、今では世界中に広がる世界最古のボードゲームの一つと言われています。
遊び方はとてもシンプル。自分の陣地の石を一個ずつ移動させ、先に自分の陣地から石をなくした方が勝ちというものです。
ルールは簡単ですが、先を読んだり、相手と駆け引きをするなど、頭を使った戦略が必要となる奥が深いゲームです。この冬は良く小学生の子供達と対戦しましたが、年齢差もどこへやら。白熱したゲームに良い脳トレになりました。
最近では石の代わりにおはじきが使われているタイプも多く売られていますが、石つながりのボードゲーム。来店されたお子様向けにご用意してみるのはいかがでしょうか。

小規模事業者持続化補助金のお知らせ

コメント

こんにちは!石材店様の販促をお手伝いするインターロッククリエイティブサポート(クリサポ)です。
小規模事業者持続化補助金(一般型)の第8回の公募要領が公開されました。
幅広い用途に活用でき、販促物の製作等、販路開拓のための事業計画であれば、基本的には社員数5名以下の石材店様であれば公募が可能です。
クリサポでは補助金を使った販促物の製作を申請書からお手伝いしております。
電子申請(Jグランツ)を利用した申請は、採択の加点対象になりますので、申請をお考えの方は、まず電子申請に必要な“GビズIDプライムアカウント”の取得をしましょう。(アカウントの取得には数週間かかります。)
不明な点はお気軽にお問合せ下さい。

既納客フォロー用ニュースレター デザイン刷新しました

コメント

インターロックのニュースレターサービスも2017年2月に開始してから、今年で5年目に入りました。

年に6回の発行ですので、最初から取り組んでこられた石材店様は、24回のお便りを既納客や見込み客等にお送りいただいたことになります。

この4-5月号からニュースレターのデザインを一新し、ビジュアル面を充実させ親しみやすさはそのままに、読み物としてもお便りとしてもお楽しみいただけるデザインとなりました。

インターネット全盛の世の中ですが、地元の石材店様情報はなかなか伝わらないもの。

紙面で確実にお客様のお手元に届くニュースレターは認知度UP、口コミ対策に抜群です。是非ご検討ください。

春はもうすぐ ~新作展示のご案内

  • 春はもうすぐ。
  • 「お墓参りをデザインする」シリーズの3部作。
  • 関東事業部茨城営業所にて展示しています。
  • デザイン墓石「光珠」
  • デザイン墓石「まど花」

コメント

3月になりました。今年は記録的大雪が降るなど、雪が多い冬でしたが、春はもうすぐです。暖かな春へ向けた展示場のご準備は進んでいますか?
新作デザイン墓石に興味はあるけれど、実物を見て展示品や施主に勧めるか検討したいという石材店様へ、関東事業部茨城営業所では、お墓参りシリーズのデザイン墓石 「光珠」「まど花」「天の門」を展示しています。ぜひ、それぞれの持つ雰囲気や大きさなどを、実際にご覧になってみて下さい。
また、クリサポブログでは商品パネルや展示場の看板、広さ別の様々な展示例等もご紹介しています。展示場づくりの参考にされてみてはいかがでしょうか?
営業所のある、茨城県桜川市にはその名の通り、55万本の桜があちこちで咲き、桜の名所もたくさんあります。この春も、近くの櫻川磯部稲村神社では桜まつりが開催され、桜の名所を巡る “桜めぐり”も人気だそうですよ。(3月1日現在の予定) 桜川の桜祭りはコチラ→
桜を巡りながら、ぜひ茨城営業所にもお立ち寄り頂き、新作のデザイン墓石をご覧になってみて下さい。

手作りお雛様で春を演出!

  • 3月3日はひな祭り。お雛様を飾って、女の子の健やかな成長を願う行事です。
  • 和柄模様の折り紙を着物に見立てて折っていきます。何枚もの折り紙が重なり折るのが大変です。
  • 厄払いの意味も持つ雛人形。東北事業部の入り口に飾ってみました。
  • 和柄の折り紙がとても豪華に見えます。玄関が華やかになりました!

コメント

こんにちは!石材店様の販促をお手伝いするインターロッククリエイティブサポート(クリサポ)です。
もうすぐひな祭りですね。お雛様をお持ちの皆様はもう飾られてますか?
ひな祭りは女の子の健やかな成長を願う行事。「桃の節句」とも呼ばれ、ひな人形に桜や桃の花、雛あられや菱餅などを飾ったり、ちらし寿司やハマグリの料理を楽しむ節句祭りのひとつです。「ひな人形」を飾るなど日本各地でイベントも開催されていますね。
インターロックの東北事業部では、折り紙でお雛様を作ってみました。複雑な折り方に悪戦苦闘しましたが、和柄の折り紙が着物のようで、とっても素敵に出来上がりましたよ!事務所の入り口カウンターに飾って厄払い&華やかさUPです。
ぜひ皆さんも店舗の入り口や商談スペース脇に飾って、春を演出してみて下さいね。

【合格祈願】釣石神社に行って来ました。

  • 落ちそうで落ちない巨石。
  • 見上げる高さと石の巨大さにびっくり。
  • 境内の大石にたくさんの絵馬が奉納されていました。
  • 階段中腹にある東日本大震災の津波で浸水した線。こんなに高い所まで水が来たんだと改めて実感しました。
  • 携帯の待ち受け用に縦長の画像をUPしてみます!ご利益がありますように。受験生の皆さん頑張って下さい!

コメント

こんにちは!石材店様の販促をお手伝いするインターロッククリエイティブサポート(クリサポ)です。2月になりました、世の中は受験シーズン真っただ中ですね。
今日は宮城県石巻市にある受験の神様として有名な「釣石神社」に行って来ました。
ここ釣石神社は「釣石」と称する周囲約14メートルの球状の巨石が断崖に釣り上げられたようになっており、昭和53年の宮城県沖地震、平成23年の東日本大震災にも耐え、落ちそうで落ちないことから受験の神様として信仰され、全国から合格祈願者のお参りが続いているそうです。
境内にある大石には多くの絵馬が奉納されていましたよ。一人でも多くの受験生の願いが叶うといいなと、私もお参りしてきました!写真を携帯の待ち受けにしたら、ご利益があるかも。と写真もたくさん撮って来ました。良かったら使ってみて下さいね。
「釣石」由来の巨石の左側に社殿へ続く階段があります。その中腹に、青い線が書いてありました。なんと、それは東日本大震災時に津波で浸水した高さを示す線でした。かなりの高さまで津波が押し寄せた事を改めて実感し、地震と津波の怖さを再認識してきました。
コロナ禍ももうしばらく続きそうな雰囲気の世の中ですが、早く暖かな明るい春が来るといいですね。

2021年度 持続化補助金のお知らせ

コメント

こんにちは!石材店様の販促をお手伝いするインターロッククリエイティブサポート(クリサポ)です。

2021年度の持続化補助金申請は残す所、あと2回となりました。〈一般型〉と〈低感染リスク型ビジネス枠〉のそれぞれ1回ずつです。
幅広い用途に活用でき、販促物の製作等、販路開拓のための事業計画であれば、基本的には社員数5名以下の石材店様であれば公募が可能です。
クリサポでは、これまでにたくさんの石材店様の補助金申請のサポートからお手伝いをさせて頂き、販促物の製作、ホームページの立ち上げやリニューアルなどを承って来ました。
補助金を活用した販促物の製作等をお考えの石材店様は、是非クリサポまでお問合せ下さい。

商売・金運の神様、金蛇水神社にお参りしてきました。

  • お正月のご朱印(ご朱印紙にての対応でした。)
  • 正面大鳥居
  • 拝殿・本殿
  • 拝殿前に、今年の干支「寅(とら)」の大絵馬が設置されていました。
  • 蛇の姿が浮かんだ蛇紋石。直感で一つ選んでなでてみると、金運がUPすると言われています。

コメント

こんにちは!石材店様の販促をお手伝いするインターロッククリエイティブサポート(クリサポ)です。
新年あけましておめでとうございます。今年もお役に立つ情報や、楽しい話題をお届け出来るよう頑張ります。
さて、2022年最初の記事は、初詣の話題をお届けです。
こちらは、宮城県岩沼市にある「金蛇水神社」です。コロナ禍で混雑緩和のために分散参拝が推奨されていましたので、昨年末にお参りに行って来ました。(お正月は例年とても混雑します。)
金蛇が御神体の、商売や金運の大神様でパワースポットとしても有名です。
境内には蛇の姿が浮かんだ蛇紋石がたくさん並んでおり、直感で選んだ石の一つをなでると金運がUPするとも言われていますよ。
2022年はどんな一年になるでしょうか。コロナ禍で低迷していた商売が繁盛する年になるといいですね!
本年もよろしくお願い致します。

ホームページリニューアル・リーフレット作製事例

  • ホームページ トップページ
  • ホームページ アフターサービスのPRページ
  • ホームページ 石材店様のお墓づくりをPR
  • アフターサービスをPRするリーフレット

コメント

こんにちは!石材店様の販促をお手伝いするインターロッククリエイティブサポート(クリサポ)です。
ホームページのリニューアルとリーフレットの製作事例のご紹介です。
創業120余年と歴史ある石材店様。今回は、長年培ってきた信頼のお墓づくりと5代目社長のフレッシュさをPRしたデザインにリニューアルさせて頂きました。明るい白の背景は爽やかで真摯にお墓づくりに取り組まれている社長のイメージにぴったり!色鮮やかなお花の写真も添えて、華やかさをプラスしています。
一緒に製作されたリーフレットでは、アフターサービスについてPRしています。A4三つ折りのサイズで、白を基調とした和モダンなデザインになっています。
川口石材工業㈲様のホームページはコチラ→

2022年カレンダーが出来上がりました。

  • 2022年カレンダーのイラスト。
  • カレンダーのご希望がありましたら、クリサポまでお問合せ下さい。

コメント

こんにちは!石材店様の販促をお手伝いするインターロッククリエイティブサポート(クリサポ)です。
2022年用のカレンダーが出来上がりました。
2016年から姉と弟のお墓参り風景を描いた「お墓参りっていいね。」をコンセプトにしたカレンダー。今回はイラストのお姉ちゃんの髪型もポニーテールからボブヘアにイメージチェンジ。少し大人っぽく成長しています。
墓石はもちろん2022年新作のデザイン墓石、「天の門 -あまのもん-」。まもなくリーフレットも完成致します。ぜひご覧になってくださいね。
カレンダーのご希望がございましたら、クリサポまでお問い合わせ下さい。

ホームページリニューアル・リーフレット製作事例

  • ホームページ トップページ
  • ホームページ 墓地案内のページ
  • ホームページ リフォーム案内のページ
  • ホームページ 墓守サービスのページ
  • アフターフォロー案内のリーフレット

コメント

こんにちは!石材店様の販促をお手伝いするインターロッククリエイティブサポート(クリサポ)です。
今回はホームページのリニューアルとアフターフォロー案内のリーフレットを製作された石材店様の事例をご紹介します。
以前より、ブログ、SNSでの情報発信を心がけてこられた石材店様。今回はスマホ対応型へのリニューアルに合わせ、過去10年間に渡って投稿されてきた1000本近いブログを検索しやすく整理しました。
ホームページのデザインは、地域内のコミュニティで知られた社長の顔を看板(トップページのメイン)にさせて頂き、安心と信頼をPRしています。
ホームページのリニューアルと合わせ、アフターフォロー案内のリーフレットもご依頼頂きました。お掃除やお墓参り代行など、墓守サービスへの展開をリーフレットで合わせてPRしています。
㈱石井石材様のホームページはコチラ→

来年のお年玉袋は折り紙で華やかに!

  • 今回も折り紙を使ってみました。
  • 華やかな和柄の折り紙を使用。いろいろな柄があって折るのも楽しいです。100円ショップにたくさんの種類が並んでいました。
  • 折り紙1枚で作れる鶴のお年玉袋。いろいろな種類がありました。
  • 2022年の干支「虎」のお年玉袋。
  • 鶴の箸袋もありました。こちらも折り紙1枚で折る事が出来ました。お正月のお祝い箸にぴったりです。

コメント

こんにちは!石材店様の販促をお手伝いするインターロッククリエイティブサポート(クリサポ)です。
早いもので今年もあと1カ月、年末年始の準備をあちこちで目にするようになりましたね。コロナ禍で親戚付き合いも控えていたここ数年ですが、この年末年始は久しぶりに交流が出来そうで楽しみです。
お正月の親戚付き合いと言えば、お年玉!がありますね。子供の頃は何人から貰えるか、それは楽しみなイベントでしたが、あげる立場になるとそれなりの準備が・・・。
今回は久しぶりに明るいお正月が迎えられそうなので、お年玉袋にも工夫を凝らしてみる事にしました!
ブログでも頻繁に使っていた折り紙。今回も折り紙を使ってステキなお年玉袋作りにチャレンジしてみました。最近はインターネットで折り紙の動画がたくさん見れるので、少し複雑な折り方でも上手に折る事が出来ますよ。みなさんも是非作ってみて下さいね。

ニュースレターのご案内

  • 年6回、PDFデーターにて納品になります。
  • サンプルをご用意しております。お問合せフォームからお気軽にお申し付けください。

コメント

こんにちは!石材店様の販促をお手伝いするインターロッククリエイティブサポート(クリサポ)です。
2ヶ月ごとに発行しているニュースレターは、現在新年号を製作中です。どんな記事がいいか、プロのライターさんと毎回頭を悩ませています。
お客様から選ばれるお店になるための大事なポイントの一つに、「忘れられない」「思い出してもらえる」という事があるそうですが、「ニュースレター」はお客様との関係を継続させるために、とても有効な営業ツールです。
でも、日常の業務に併せて、自社でニュースレターを作る事はとっても大変ですよね。
そんな時は、ぜひインターロックのニュースレターサービスをご活用下さい。「石材店様が自社で手作りしている印象の、社長の熱意が伝わるもの」をコンセプトに、記事内容はプロのライターさんとしっかりした物をご用意しています。
優しいタッチの漫画を入れ、読みやすく暖かい印象のニュースレターに仕上がっていますよ。
近頃は、ブログやSNSで活用可能なデジタル版も一緒に納品させて頂いております。
ぜひこの機会にご検討下さい。

ノルディックウォーキング!

  • フィンランド生まれの「ノルディックウォーキング」。誰でも簡単に取り組めるフィットネスウォーキングとして注目されています。
  • 負担が軽く、効果の高いフィットネスウォーキング。体力づくり、スタミナアップ、リハビリ、減量などにとても効果的だそうですよ!
  • 自然の中をウォーキングするだけでも元気になりそうですね。
  • お店での健康づくりイベントとして、ノルディックウォーキング体験会もいいかもしれませんね。

コメント

こんにちは!石材店様の販促をお手伝いするインターロッククリエイティブサポート(クリサポ)です。
すっかり涼しくなり、紅葉の季節になってきました。「秋」と言えば、いろいろな秋がありますが、今日はスポーツの秋!!という事で「ノルディックウォーキング」について取り上げてみようと思います。
皆さんは「ノルディックウォーキング」をご存知ですか?2本の専用ポール(ストック)を持って歩く、フィンランド生まれのウォーキングで、クロスカントリースキーの選手が夏の間に行うトレーニングウォークをベースにした有酸素運動です。
日頃、体を動かす事の少ない私ですが、インストラクターの資格を持ったインターロック社員を発見!今日はノルディックウォーキングのオススメポイントを聞いてみました。

私もチャレンジしてみたい!と思われた方は一度、お近くで催される体験会などに参加してみると良いそうです。ポールの選び方や自分にあった歩き方、服装などなど、いろいろなアドバイスがもらえるそうです。

協会では普及のためにインストラクターの派遣をしているところもあるそうですよ。まずはご自身で始められるのも良し、お店のイベントで、インストラクターと巡る神社やお寺巡りを企画してみても良さそうですね。

【開催期間変更】オンライン相談会開催のお知らせ

コメント

こんにちは!石材店様の販促をお手伝いするインターロッククリエイティブサポート(クリサポ)です。

今月初めにお知らせしました、クリエイティブサポート・オンライン相談会ですが

参加をご検討されていらっしゃる方のご要望から、以下のように変更しました。


10/20(木)~10/29(金)平日17時~

1日各1社様まで個別相談会


お申込み頂いた方へ、こちらよりZOOMの入室情報をお送りします。

※希望日に先約の方がいらっしゃる場合は別日をご案内させて頂きます。

 

日本石材工業新聞で見たけど、一体どんなサービスなのか?

・今のホームページをリニューアルしたいけど、詳しい人が近くにいない…

・来店客に渡すカタログや会社案内がなくて、相見積もりに負けてしまっている…

・戒名彫刻や墓じまいについての商談をスムーズに出来ないかなあ…

・ニュースレターをやってみたいが、HPのブログさえも更新出来ていないし…

こんな日々の営業シーンでのお悩みごとを、オンライン相談会で解決されてみませんか?

ご参加お待ちしております!

日本石材工業新聞に記事が掲載されます。

  • 2021年9月15日号 掲載記事
  • ぜひお読みください!

コメント

こんにちは!石材店様の販促をお手伝いするインターロッククリエイティブサポート(クリサポ)です。
インターロックのクリエイティブ事業部として、たくさんの石材店様の情報発信をお手伝いするようになって5年がたちます。これまでにパンフレットやチラシ、冊子などの印刷物からホームページや看板、POPのデザイン、展示場の設計・デザインなど、幅広く請け負わせて頂いてきました。

今回は、そんなクリサポの事を日本石材工業新聞様より取材して頂きました!これまでの活動内容から、今後の展開など、たくさんお話しさせて頂いております。
記事は9月15日号に掲載されます。アフターフォローのPRポスタープレゼント(先着10名様)もご用意していますので、ぜひお読みになって下さいね!

花手水で華やかさをUP

  • 色とりどりの紫陽花が美しい花手水
  • 店先に置いてみるのもよさそうですね。
  • 近くの神社にも花手水がありました。アマビエのおみくじにもチャレンジしましたよ。
  • 自宅では、造花を使って花手水にチャレンジ。
  • 花の部分を切り取って、器に盛ってみました。
  • 造花なので、光が届きにくいトイレにもOK。一気に華やかさがUPしました。

コメント

こんにちは!石材店様の販促をお手伝いするインターロッククリエイティブサポート(クリサポ)です。
花手水(はなちょうず)、皆さんはご存知ですか?花を浮かべた手水舎のことです。
もともと、水がないときに草花や草花についた露で手を清めた事を「花手水」と指していましたが、2017年に京都府の楊谷寺が手水舎に紫陽花を浮かべたことで、その美しさが全国的に話題になりました。
コロナ禍の現在、手水という作法が禁止されている寺社が多い中、楊谷寺のように手水鉢を花で飾ろうという動きが全国的に広まっているそうです。
水を張った器にお花を浮かべるだけですが、とても華やかさがUPする花手水。お店の入り口や玄関などに置いてみるのはいかがでしょうか?
我が家では光が届きにくいトイレ用に、造花を使用しました。切って器に盛るだけでとてもかわいいアレンジメントが出来ましたよ。
展示場やお庭にお花が咲いている時は、そのお花を使用するのもいいですね。ぜひチャレンジしてみて下さい。

手作り石鹸で手洗いを楽しく!

  • 綺麗な石鹸で手洗い時間を楽しく♪
  • 手作りキット。今回は宝石のような仕上がりになるタイプを選んでみました。
  • まずは付属の石鹸を溶かして、いろいろな色を付け固めます。
  • 単色の石鹸をカッターで切り、いろいろな色と混ぜてみます!
  • 透明な石鹸で再度固めてみます。どんな石鹸が出来るでしょうか。
  • とてもキラキラな可愛い石鹸が出来上がりました!どれから使うか迷っちゃいますね。

コメント

こんにちは!石材店様の販促をお手伝いするインターロッククリエイティブサポート(クリサポ)です。

そろそろ夏休みも終わり、学校が再開される時期になりました。お友達と会える!と楽しみにしている子供達ですが、コロナの感染拡大が心配ですね。手洗いやアルコール消毒など、すっかり慣れて来ましたが、近頃、手洗いの時間が短い様子・・・。楽しくしっかり手洗いが出来るといいな。という事で石鹸を手作りしてみました。
今回も手作りキットを購入。キラキラ好きな娘達とクリスタル石鹸を作るキットを選びました。基本的な製作工程は付属の石鹸を溶かして色を付け固めるだけですが、今回は宝石石鹸という事で、固めた石鹸をカッターで切り、形を整えたり、別な色と混ぜて再度固めてみたり。

固まる時間が必要だったので少し時間がかかりましたが、とてもかわいいキラキラな石鹸が出来上がりました。使うのがもったいない!!と喜んでいます。

世の中も、コロナの感染拡大で、これまで以上にしっかりとした手洗いが大切になってきています。少し面倒な手洗い時間ですが、綺麗な石鹸でちょっと楽しい気分になりますよ。石材店様店舗のお手洗いにもいかがですか?

夏休みの工作にオススメ!水鉄砲作りました。

  • 今年の工作はこれ!塩ビ管で作る水鉄砲。
  • 材料はこれだけ。ホームセンターで全て揃いました。
  • 塩ビ管を切る作業。DIYの作業に慣れていない私と娘でもなんとか切る事が出来ました。
  • 良く飛ぶ水鉄砲です。4~5m位飛びました。
  • 突然の雨にも負けず、水遊びに夢中でした。夏休みの合宿が中止になるなど、寂しい思いをしている地元の子供達と、水鉄砲作り&ささやかな水遊び大会的なイベントはいかがでしょう?

コメント

こんにちは!石材店様の販促をお手伝いするインターロッククリエイティブサポート(クリサポ)です。

毎日、暑い日が続いていますね。学校も夏休みに入りました。小学校の夏休みと言えば、宿題に工作がありますよね。親としては、工作を何にしようかと悩みどころ。
この夏、我が家では手作りの水鉄砲に挑戦してみました。
材料はホームセンターで塩ビ管を購入。DIYに慣れていない私や娘には塩ビ管を切るのが少し大変でしたが、切って接着するだけでなかなかよく飛ぶ水鉄砲が出来上がりました。

いつも墓石の施工をされている石材店の皆様なら、あっと言う間に出来てしまいそうですね。時間がある時は、塗装したり、デコレーションシールを貼ってアレンジしてもいいそうです。

たくさん作って来店されたお子様が楽しめる水鉄砲ブースを作ったり、お持ち帰りのプレゼントにされても良いかもしれません。

ぜひ、挑戦してみて下さい。

種類豊富な「ペット墓石」のご紹介です。

  • ペット墓石「ハート」 設置例。
  • いろいろな石種・デザインをご用意しています。

コメント

こんにちは!石材店様の販促をお手伝いするインターロッククリエイティブサポート(クリサポ)です。今日は弊社九州事業部が中心となってデザインした“ペット墓石”のご紹介です。

犬や猫など、ペットが身近な存在となっている今日、ペットは大切な家族という価値観が当たり前のものとなってきました。ご家庭によっては、飼い主は、ペットを実の子どものように可愛がっていますね。そんな大切なペットをいつまでも身近に感じていたい。そんなお気持ちに応えて、お庭に設置できるペット墓石をデザインしました。

カタチは、主にワンコ(犬)やニャンコ(猫)をイメージしてデザインした物が多いですが、明るい石種・優しい印象のデザインは他のペットにもマッチします。

ご興味がありましたら、クリサポまで是非お問合せ下さい。

補助金活用-ホームページリニューアル事例

  • ホームページ トップページ
  • 長年続けている石割体験をPR。テレビでも活躍中のイラストレーターにイラストをお願いしました。
  • 伝統工芸士としての仕事ぶりをPR。熱意が伝わって来ます。
  • ブログのページ。
  • 営業日カレンダー。石割体験や、ご来店予約の状況が一目で分ります。

コメント

こんにちは!石材店様の販促をお手伝いするインターロッククリエイティブサポート(クリサポ)です。
今回はホームページをリニューアルされた石材店様の事例をご紹介します。
以前は石の加工職人としてのこだわりや想いをPRされていたホームページをお持ちだった石材店様。
今回は建墓に対するこだわりや想いをPRし、スマホ対応型へリニューアルしました。
長年続けている石割体験や伝統工芸士としてのこだわりもしっかりPRしながら、ブログで施工例や日常の取り組みをアピール。
営業日カレンダーを導入し、石割体験の予約状況や来店のご予約状況なども一目で分るようになっています。
イラストはテレビでも活躍中のイラストレーターに依頼し書いてもらいました。優しく明るい印象のホームページに仕上がっています。
中澤石材店様のホームページはコチラ→

手作り消臭剤でお部屋を爽やかに!

  • 消臭剤と芳香剤を手作りしてみました!
  • 不要になった保冷剤を使用。今回も足りない材料は100円ショップで購入しました。かわいい物がたくさんあって助かりますね。
  • 青の絵の具を保冷剤に混ぜて色付け。程よい透明感が涼しげです。
  • こちらは緑の絵の具を混ぜてみました。アロマオイルや余った香水などをプラスすると、とても手軽な芳香剤の出来上がりです!

コメント

こんにちは!石材店様の販促をお手伝いするインターロッククリエイティブサポート(クリサポ)です。
7月になりました。すっかり暑くなって来ましたね、冷たい物が美味しい季節です。
冷凍庫の中を見ると、たくさんの保冷剤が場所をとっていることに気が付きました。
不要だけれど、何か再利用は出来ないかな・・・。とネット検索した所、簡単に消臭剤&芳香剤が作れる事が分りました。作り方もとても簡単!!
保冷剤の中には「高吸水性ポリマー」と呼ばれるものが入っています。
ジェル状の高吸水性ポリマーの表面には、たくさんの凸凹があり、この凸凹部分が気になるにおいを吸着してくれるため、消臭剤として使うことができるんです。
見た目が可愛らしくなるように、絵の具で色をつけたり、小物を飾ったり。手持ちのアロマオイルや余った香水なんかを混ぜると芳香剤としても使う事が出来ます。
我が家では、おなじみの100円ショップで材料を用意し、2種類作ってみました。
器に入れて、混ぜて飾る。たったこれだけの作業ですが、とてもかわいいオリジナルの消臭剤&芳香剤が出来ました。
みなさんも是非、余った保冷剤の再利用に作ってみて下さい。

父の日のカードを手作りしました。

  • 100円ショップで材料を用意しました。折り紙・画用紙・マスキングテープ等、最近の100円ショップは種類が豊富で何でも揃いますね。
  • 2種類のカードを作ってみました。

コメント

こんにちは!石材店様の販促をお手伝いするインターロッククリエイティブサポート(クリサポ)です。
もう6月ですね。今年は例年より梅雨入りが早いようで、ぐずついたお天気の日が多くなってきました。
6月の第三日曜日には父の日です。我が家では、毎年子供たちが似顔絵やお手紙を用意していましたが、今年はカードを手作りしてみました。
以前のブログでアマビエの折り紙にチャレンジした際、いろいろな物が折り紙で作れる事を知ったので、カード作りでも折り紙をフル活用してみることに。
父の日と言えば、ネクタイ。6月と言えば紫陽花だね!という事で2つのカードを作成してみました。
材料の折り紙、マスキングテープや画用紙などは100円ショップで用意しました。最近の100円ショップは品揃えが良いので助かりますね。
インターネットで検索すると、飛び出すカード等も手軽に作れそうな物がたくさんありましたよ。みなさんも、ぜひチャレンジしてみて下さい。

『2021年版』小規模事業者持続化補助金のまとめ

コメント

今年も小規模事業者持続化補助金の公募が始まっています。
前年に続き、この補助金の特徴として【一般型】【低感染リスク型】の2種類があり、お申込み方法、求められる仕様、最大補助額と補助割合が異なります。
また、締切日もそれぞれ異なるため、この2種類を合わせると年内はあと4回申請するタイミングがあります。
今年度のスケジュールを合わせて表にしましたので、ご確認下さい。
この補助金制度については、過去のブログでも何度かご案内していますが、幅広い用途に活用できる補助金で、販促物の製作等、販路開拓のための事業計画であれば、基本的には社員数5名以下の石材店様であれば公募が可能です。この補助金制度を活用したホームページの立ち上げやリニューアルをお考えの石材店様は、ぜひクリサポまでお問合せ下さい。
なお、直近の締切になる、7月7日必着分の【低感染リスク型】でご注意頂きたいのは、電子申請のみの受付という点です。
事前に「GビズIDプライムアカウント」のアカウントを取得する必要がありますので、お早めの申請をおすすめします。

継続的な関係性作りに最適!ニュースレターのご案内

  • サンプルをご用意しております。お問合せフォームからお気軽にお申し付けください。
  • クリアな封筒に入れると、中身が見えて目にとまりやすく、読んで頂ける確率がUPします!

コメント

こんにちは!石材店様の販促をお手伝いするインターロッククリエイティブサポート(クリサポ)です。
あっと言う間に5月になりましたね。2ヶ月ごとに発行しているニュースレターは、現在6・7月号を製作中です。
先月発行の4・5月号では、石のお金「石貨」についての記事やエンディングノートに関するコラムを載せました。
かわいらしい漫画もついて、優しい印象のニュースレターです。
コロナ禍でお客様との非接触での継続的な接点を作りたい!ということで、始められる石材店様が増えています。
既に始められた方からも、クリーニングや戒名追加彫刻など、既納客との関係性を継続する仕事が受注できている、と大変好評をいただいております。
ニュースレターの契約店は地域で1社とさせていただいていますので、お申込みはお早めに!
ぜひこの機会にご検討下さい。

アマビエの折り紙にチャレンジしました。

  • 入口のアルコール消毒と並べてみました。なんだかご利益がありそうです。
  • パクパクアマビエ。口ばしがパクパクするのが面白い!と、子供も喜んでくれました。
  • だるま型のアマビエ。丸いカタチと花の飾りが可愛らしいです。

コメント

こんにちは!石材店様の販促をお手伝いするインターロッククリエイティブサポート(クリサポ)です。
「まん延防止等重点措置」が適用になったと思ったら、あっと言う間に「緊急事態宣言」が出される事態になってしまいました。
新年度もスタートし、活発に動き出したい所ですが、新しい生活様式の中での活動に、まだまだもどかしさも感じます。
早く収まりますように!との願いを込めて、今日は折り紙で「アマビエ」を作成してみました。
インターネットで検索してみると、いろいろな折り方が紹介されていましたよ。
色鮮やかな可愛らしい物、キモ可愛いデザインの物。調べているうちに面白くなって、いろいろな種類を折ってみました。
せっかくなので、綺麗に折れた物は会社入口のアルコール消毒脇に飾りました。サンプル板の上に載せてみると、立派度UP。
「疫病退散!!」ご利益があるといいなー。と、しばらくは飾っておこうと思います。

親子で、石の絵本読んでみました。

  • キレイな写真がいっぱいの見ているだけで楽しい図鑑のような本から、物語のような絵本など、すてきな本がたくさんありました。
  • 「自分の石探し」や「この石は何に見える?」など、やってみたくなる内容の絵本でした。
  • 子どもと庭に出て、石探しにチャレンジしてみました。こんなにも、まじまじと石を見つめたことはなかったなー。と再発見。絵を描いたり楽しい体験が出来ました。

コメント

こんにちは!石材店様の販促をお手伝いするインターロッククリエイティブサポート(クリサポ)です。
春休み期間中、子供達と近所の図書館に行きました。この仕事について20年、ついつい「石」という言葉に目が行きます。石を題材にした絵本はどんな物があるのかな?と探してみると、子供向けから大人向けまで、いろいろな絵本がありました。
絵の可愛らしい、物語の絵本。見ているだけでワクワクするような素敵な写真がたくさん載っている図鑑のような絵本。いろいろ考えさせられる大人向けの絵本。どれも面白い内容の本ばかりでした。
せっかくの「石」つながり。来店されたお子様向けにご用意されるものいいかもしれませんね。ぜひ、機会があったら読んでみて下さい。

合葬用花立金物のご紹介です

  • 樹木葬の献花台。たくさんの花を活けられる花立と共同の香炉がセットになっています。
  • 生けやすくて、お手入れもかんたんにできる構造です。

コメント

こんにちは!石材店様の販促をお手伝いするインターロッククリエイティブサポート(クリサポ)です。
近頃、樹木葬、合葬墓の引き合いが増えています。
墓所が小さくなるため、お参りのスペースをどう確保するのか、石材店様よりご相談を頂く事が増えてきました。
今回は、たくさんの花を活けられる花立と共同の香炉がセットになった献花台をご提案させて頂きました。
ステンレス製の花立は省スペースなデザインで活用しやすいとのお声を頂いています。
大切な方に“お花を上げたい。” “お線香を上げたい。”というお気持ちにしっかりとお応えし、ご満足いただけるお参りの時間をご提供できるアイテムです。
ご興味がありましたら、ぜひお問合せ下さい。

小規模事業者持続化補助金<低感染リスク型ビジネス枠>のお知らせ

  • 小規模事業者持続化補助金<低感染リスク型ビジネス枠>の公募要領が公表になりました。
  • 電子申請の画面。アカウント発行までに申請から3~4週間程度かかるため、補助金申請をご検討の方は、まずアカウントの登録をして下さい。

コメント

小規模事業者持続化補助金<低感染リスク型ビジネス枠>の公募要領が公表になりました。
<低感染リスク型ビジネス枠>とは、コロナ感染拡大防止対策を条件にホームページやカタログなどの販促物制作を支援する補助金です。
今回より、電子申請のみになったため、事前にアカウントの申請を行うなど(アカウント発効までに申請から3~4週間程度かかります。)準備が必要です。
補助金の活用をご検討の石材店様は、まず「GビズIDプライムアカウント」の申請を行ってください。
詳しくはコチラ ⇒

アマビエキーホルダー、手作りしてみました!

  • アマビエキーホルダーとストラップ。お守り代わりになりそうです。
  • 今回使用した市販の手作りキット。簡単に素敵な物が出来上がりました。
  • イラストはインターネットのフリー素材を使用、裏面には名前を入れました。
  • ランドセルに着けてみました。早く収束しますように。
  • サンプルでIRロゴマークのストラップも作ってみました。コロナに負けず、営業活動頑張ります!

コメント

こんにちは!石材店様の販促をお手伝いするインターロッククリエイティブサポート(クリサポ)です。
桜も咲いて、新年度がスタートしました。暖かい日差しに植物が芽吹いてくるのを見ると、さあやるぞ!という気分になります。
しかし、コロナウィルスの感染は再び拡大傾向にありますね。
何とか、早く収束して欲しい。そんな願いを込めて、今回はキーホルダーを手作りしてみました!
市販の手作りキットを使用したので、簡単に可愛い物が出来上がりましたよ。
我が家では、小学生の子供にプレゼントし、お守り代わりにランドセルにつけてみました。
ストラップは自分の携帯や鍵につけてもいいなーと思案中です。
図案はインターネットのフリー素材にいろいろな物があるので、お好みの図案で作る事が出来ます。
皆さまもぜひ、チャレンジしてみて下さいね。

コロナ対策PRセットのご紹介

  • コロナ対策PR 3点セット
  • ポスター掲示例

コメント

こんにちは!石材店様の販促をお手伝いするインターロッククリエイティブサポート(クリサポ)です。
もうすぐ4月ですね、暖かい季節になり人出も増えている今日この頃です。
一昨年より続くコロナウィルスへの感染対策も「新しい生活様式」として定着してきました。
多くの石材店様でも感染対策を行われていると思いますが、今回はそんなコロナ過の感染対策をPRするグッズを製作しましたのでご紹介します。
ワクチン接種がスタートするなど、嬉しいニュースも聞こえ始めましたが、まだまだ収束するまでには時間がかかりそうです。
来店客も増え始めるこれからの時期、ぜひご活用下さい。

展示品用 商品パネルのご紹介

  • アルミ複合板という屋外看板に使われる素材に、耐候性シートを貼り込んだ仕様で、色落ちも少なく数年は使えます。
  • デザイン墓石のPOPも多数ご用意しております。

コメント

こんにちは!石材店様の販促をお手伝いするインターロッククリエイティブサポート(クリサポ)です。
春のお彼岸も、もうすぐですね。段々と暖かくなり、いろいろと活動しやすい時期になりました。
多くの石材店様でも、春の来店客をお迎えする準備をされていると思います。そんな中、「展示品の紹介パネルはないの?」とのお問合せを頂きました。
もちろん、ご用意しています!!
屋内用には既製のアクリルパネル、屋外設置の場合は屋外看板にも使われる耐候性のあるパネルなど幅広くご提案しております。
墓石も高額商材ですから、POPにも気を配りたいですよね。
ご興味がありましたら、ぜひお問合せ下さい。

地域密着をPR。若い世代を意識したPOPなホームページ。

  • ホームページ トップページ。地域のシンボルである灯台をモチーフにして製作。明るくPOPな印象に仕上げました。
  • 海に近いという地域の特性に合わせた石選びの重要性をアピール。
  • 地元霊園の紹介ページ。
  • ブログのページ。頻繁に情報発信をされており、石材店様の熱意が伝わって来ます。

コメント

こんにちは!石材店様の販促をお手伝いするインターロッククリエイティブサポート(クリサポ)です。
今回はホームページをリニューアルされた石材店様の事例をご紹介します。
以前より、地域に密着した活動をされてきた石材店様。
今回は、地域のシンボルでもある灯台をモチーフに使用しました。
これからお墓を考える若い世代に向け、明るく爽やかで、POPな印象のデザインに仕上げています。
また、海が近いという地域の特性に合わせた石選びの重要性をアピール。
地元の霊園や、寺院を紹介するページもあり、地域に根差した情報の発信をされています。
下村石材店様のホームページはコチラ

令和3年度も実施!小規模事業者持続化補助金のお知らせ

  • 令和3年度分の補助金の予算案が閣議決定されました。今年も同様の中小企業支援が行われる予定です。

コメント

小規模事業者持続化補助金とは、日本商工会議所が実施する 補助金の一つです。
ホームページ制作やチラシの作成などの費用を補助してくれる物で、販路開拓のためであれば、幅広い用途に活用できる補助金です。
これまで、この補助金を利用してホームページや各種販促物、展示場整備などを行いたいというご相談を頂き、多数の販促関係のお手伝いをしてまいりました。
そして、報道によりますと、昨年12月15日に令和3年度分の予算案が閣議決定され、今年も同様の補助金制度によって中小企業の支援が行われるようです。(詳細な情報はまだ発表されておりません。)
クリサポのご相談を頂いているどの石材店様にも共通しているのは、これをきっかけに他店との差別化を明確にして、地域内で選ばれるお店にしたい!と考えていらっしゃることです。
ホームページを用意しておかなければ…、相見積もりで他店のパンフに見劣りする…などのお悩みの方は是非この機会に製作を検討してみられてはいかがでしょうか?

アフターフォローにオススメ。DM「お墓スマイル」が出来上がりました。

  • 春号らしく、明るく暖かな印象の表紙。
  • 表面と裏面。裏面ではアフターフォローをPRしています。
  • 中面。お墓に関連する話題の記事が載っています。

コメント

近頃、お墓のアフターフォローのお問合せが増えているというお声を耳にします。
戦後、昭和・平成と時代が進み、日本の人口も、家庭の所得も増加していく中、全国で多くのお墓が建てられてきました。
約50年間の間に建てられた、これらたくさんのお墓についてのアフターフォロー需要は、これからより高まってくるのではないでしょうか。
世代が代わってしまうと、石材店様のことが子ども達に引き継がれていないこともあるようで、お墓をどこの石材店で建てたか、忘れてしまうお施主様もいます。
石材店様とお施主様との関係づくりにオススメなのが、ニュースレターやダイレクトメール。
ぜひこの機会にご活用いただき、お施主様との継続したお付き合いを始めてみてはいかがでしょうか。
今回は「お墓スマイル 春号」としてダイレクトメールをご用意致しました。お墓に関連する記事を中心にした読み物タイプで、アフターフォローサービスをPRする内容もついています。
現在、営業担当がサンプルを持ってご案内しております。社名の名入れ、増刷なども対応させて頂きますので、是非お問い合わせ下さい。

お墓の維持管理PRと受注まで、スムーズにするHP

  • ホームページ トップページ
  • リモートお墓参り代行のページ。自動のお見積りフォームもあります。
  • 石材店様のお墓づくりへのこだわりポイントをPR。
  • たくさんの施工例もご覧頂けます。
  • 石材店様の想いをしっかり伝えるページ

コメント

こんにちは!石材店様の販促をお手伝いするインターロッククリエイティブサポート(クリサポ)です。
この数年で、これまでのお墓のリフォームや維持管理に関するご相談が増えているとお話をよく伺います。
特に都市部へ生活を移されたお客様が多い地方の石材店様では、こうした相談に対応するホームページを立ち上げるケースが見られていましたが、その広がりは限定的でした。
それが昨年のコロナ禍で帰省もままならないという状況が生まれたことで、お墓参り代行が一気に世間的注目を浴びることになりました。
ネット供養サービス系はもちろん、お掃除サービス系、さらに大手旅行会社さえもこのサービスに参入している状況です。
こうした流れの中で、地元の石材店様におかれましては長年積み重ねてきた信頼感、豊富な石の知識と技術力のアピールが不可欠ではないでしょうか。
こちらのホームページの立ち上げのご相談では、サービスのPRはもちろん、対応のスムーズ化についてのご提案もさせていただきました。
そこで取り入れたのは、お墓の維持管理サービスについては見積りと申し込みまで、HP上で行える自動見積りと発注機能です。
非対面でもホームページに出来るところは任せて、限られた人員、時間の中でもお墓のアフターフォロー業務をスムーズにこなすことが出来ます。
お墓の商談を非対面営業に変えていくのはなかなかハードルが高いのですが、こうしたサービスから始めてみてはいかがでしょうか?
吉野石材店様ホームページはこちら

ニュースレターサービス3年目のまとめ

  • ニュースレターの一例。左上の2017年2月号を初号として、全18号を発刊しています。
  • コンセプトは「石材店様が自社で手作りしている印象の、社長の熱意が伝わるもの」「手作りの印象だけど内容がしっかりしたもの」。記事はプロのライターと毎号、企画会議を開いて制作しています。ライターは町歩きや企業の紹介記事を主に書いている女性で、石のことは素人の方ですが、こちらから石やお墓、石材店様の話題を振り、それが一般の方に興味を持たれるかどうか打合せたり、逆にライターから企画を持ち込まれたりして作っています。
  • 「石屋さんは原稿がない家紋は自分で原稿を作ることもある」というごく普段の仕事でも、一般の方から見れば❝知られざる石屋の世界❞。そうした情報を共有し記事にしていきます。
  • 「石を切るカッターの刃はダイヤモンド(人工だけど)」という石材店様にはごくありふれた事も一般の人には新鮮な話題です。
  • 緊急事態宣言が出された昨年4月、弊社のクリサポでもチラシの依頼が延期になったり、内容が変更になったりと「売り込み」が出来ない石材店様のケースがありました。 そうした中でも採用店様には変わらずニュースレターを続けていただいております。 当社でも守り神特集や、ペスト記念碑の話題、マンガではお墓見守りサービスのご案内など「売り込まないニュースレター」の強みを活かして手に取ってもらえる話題を提供してきました。
  • この「売り込まない」という強み。じゃあ、一体ニュースレターってどんな効果があるの?売れないんだったらやる意味ないんじゃない?そうお考えの方はたくさんいらっしゃるようです。
  • ちなみに、ニュースレターで検索してみると関連キーワードの3番目に「ニュースレター 効果」というものが上がってきました。おそらく、ニュースレターをやろうと思っているけど、効果があるのか?徒労に終わるんじゃないか?という心配から検索されている方が結構いらっしゃると思われます。 そして、このキーワードにヒットする記事を見ても、おそらくもっと不安になるかと思います。そこには来店者数何%UP、収益○○%アップしました!などの体験談は書かれていないからです。そこで、当社のニュースレターサービスを採用頂いている石材店様の声の一部をご紹介します。
  • 普段の会話がお墓の話題から始まることはあまりありません。ニュースレターで雑談の下地を作っておくことと商談もスムーズになります。
  • 一般の方だけではなく、ご住職にも石屋さんの仕事や考えを伝えることが出来ている一例です。
  • 遠い過去に一度だけのお客様(それも遠方の方)でも、ニュースレターは繋がりを継続してくれる例です。
  • ニュースレターは、石材店様とお客様、地域の関係を普段から良くしておき、いざ商談となってもスムーズに進めてくれるコミュニケーションにおける「潤滑油」のようなものではないでしょうか。ソーシャルディスタンスが叫ばれ「会話の潤滑油と言えばお酒!」という場面が減っている中、送った方に幅広く手に取ってもらえるニュースレターは貴重な会話機会を豊かにしてくれて、商談もスムーズにしてくれる有効なアイテムです。既納客だったら、広告とニュースレターで営業マンになってくれます。 ニュースレターが客との会話の下地を作ってくれているので、実は相見積もり目的だったという心配も少なくてすみます。 双方にミスマッチがないので、商談のロスも少なくてすみます。 石材店様の中で、なかなか声がかからない、相見積もり案件が多いといったお悩みの方は、日々の営業活動に、ニュースレターという潤滑油を差してみるのはいかがでしょうか?
  • お気づきの方がいらっしゃるかもしれませんが、これの役割はホームページやブログ、SNSが取って代わりつつあります。しかし、これらのメディアは、御社に興味を持っている方だけがアクセス出来るメリットがありますが、御社が情報提供したい人には届いていないことも多いのです。その点、手元に届くニュースレターは読んでもらいたい層に目にしてもらうチャンスは確実に上がります。ちなみに、弊社ニュースレターサービスは、ホームページのブログ記事の提供サービスも行っております。
  • 発行4年目となる最新号は新デザインです。弊社ニュースレターサービスは、石材業界を見渡すと十年、数十年と続けてこられている石材店様もいらっしゃる中ではまだまだ序章の位置です。まだまだ気づかない効果があるはずです。御社でもアフターコロナに向けてニュースレターを始めてみませんか?弊社ニュースレターサービスは、同地域での採用店様の枠数を限らせて頂いておりますので、ご興味ある方は、お早めにお問合せください。

コメント

こんにちは!石材店様の販促をお手伝いするインターロッククリエイティブサポート(クリサポ)です。
新年とともにコロナ禍第3波を迎えてしまいましたが、そんな中で当社のニュースレターサービスは開始から4年目に入りました。
サービス開始時から始められた石材店様におかれましては、年6回×3年間、合計18通のお便りが地域の方、既納客のご家庭で読まれてきたことになります。
コロナ禍による来店客減や商談中断にお悩みになられた石材店様も多かった昨年、採用店様におかれましては特にこのサービスの強みを感じて頂けたようです。
今日は3年目の中間報告として、弊社ニュースレターサービスのかんたんなご紹介と、採用店様が感じているニュースレターの強みとは何かまとめてみました。

お墓のアフターフォローサービスをPR!HPリニューアルの事例紹介

  • ホームページ トップページ
  • お墓づくりへの思い
  • お問合せの多いアフターサービス。各ページで丁寧に説明しています。
  • お墓づくりの流れを説明。イラストや写真で分かりやすくなっています。
  • 遠くからでもスッキリと見やすい看板

コメント

こんにちは!石材店様の販促をお手伝いするインターロッククリエイティブサポート(クリサポ)です。
今回はホームページと看板をリニューアルした事例をご紹介します。
ご依頼頂きました石材店様の商圏では、新規建立が減っている中、戒名追加彫刻を中心に既存のお墓のアフターフォローについての依頼が増加していました。限られた人数の中でも、ご相談いただいた方へ丁寧に説明し、スムーズな商談を行いたい、とのご要望を受け、アフターフォローについての内容を充実したホームページを作製しました。
看板とホームページをリニューアルした相乗効果で、戒名追加彫刻への問合せ、受注が増加している。と嬉しいお声を頂いております。
宇治川石材様のホームページはこちら

ニュースレター2-3月号が出来ました

  • サンプルをご用意しております。お問合せフォームからお気軽にお申し付けください。

コメント

こんにちは!石材店様の販促をお手伝いするインターロッククリエイティブサポート(クリサポ)です。
令和3年がスタートしました。毎日、寒さの厳しい日々が続いていますね。雪も少なかった前年に比べると、例年にない大雪や寒波の襲来など、実に寒さが身に凍みます。暖かい春が待ち遠しい、今日この頃です。
緊急事態宣言が出されるなど、世の中はまだまだコロナ渦にあり、外出自粛が呼び掛けられる中で、多くの石材店様より通常の営業活動が行いづらいとのお声をたくさん耳にします。そんな中でも、お施主様とのつながりを持てるニュースレターは大変好評を頂いております。
春は卒業・入学・転勤など、生活に大きな変化のある方も多い時期。お墓の管理についても、お困り事が増える時期です。紹介客獲得の種まきにぜひご活用下さい。
今号では、昨年12月に話題となった「はやぶさ2」を取り上げた石に関するコラムや、裏面では「終活」についてのコラムもスタートしました。
優しいタッチの漫画もあり、楽しく読める内容になっておりますので、この機会にぜひ導入をご検討下さい。

ニュースレター採用店様 誌上座談会

  • 実際には1社ずつ、インタビューさせて頂きましたが、読み物としてお楽しみ頂けるようにインターロックにて誌上座談会として再構成いたしました。
  • 今年で3年目となるニュースレターサービス。ニュースレターの担当者が、採用頂いている石材店様の声を伺ってみます。
  • C石材店様では既納客に200件近く配布されています。お付き合いのあるお寺にも置かれているとのこと。お寺の住職からは、毎号楽しみにしていると言われたり、ニュースレターを通して地域の人とのつながりをずっと保てている実感があるそうです。
  • D石材店様では既納客の他に、請求書や見積書などの郵送物に入れたり、お付き合いのあるお寺にも置かれています。あと、自宅訪問する際も手ぶらにならずに安心とのこと。地域密着型の石材店ということを覚えてもらえて、花立や塔婆立の修理など気軽に相談してもらえる機会が増えたそうです。
  • B石材店様では既納客を中心に600件、送られています。以前、地震被害の復旧手伝いで繋がりが出来た方にも送付。古いリストのお客様は、世代が代わると転居の知らせなどを下さって継続して送ってほしいという方もいらっしゃるそうです。
  • 創業100年のE石材店様。顧客情報はたくさん残っていたそうですが、全てのお客様に送るのは難しい…ということで、ニュースレターの目的に合わせて、建立期間や地域で絞ったリストを作られたそうです。ニュースレターは、顧客リストづくりにもお役に立てます。
  • 自社でやっていたこともあるそうですが、失敗と手間も多くて、今ではネット印刷に出しているそう。クリアの封筒に入れて宛名印刷したシールを貼って投函されています。
  • 100部程度の出力は自社でプリントされるケースが多いようです。
  • 宛名の手書きは大変ですが、開封率が高くなることは間違いなさそうです。今回のインタビューを通して、定期的な情報発信を心がけることが、日頃の業務にもプラスに働いている実感をお持ちだったのが印象的でした。
  • ソーシャルディスタンスが叫ばれている中で、ニュースレターというアフターコロナも見据えた非接触型営業スタイルを採り入れてみませんか?
  • ブログのネタにお困りの石材店様のお役にも立ちます。ソーシャルディスタンスを心がけなければいけないコロナ禍だからこそ、営業していますよ!という情報発信はとても大切です。資料、サンプルは問い合わせフォームからお申込み下さい。

コメント

こんにちは!石材店様の販促をお手伝いするインターロッククリエイティブサポート(クリサポ)です。
今日は、クリサポのニュースレターサービスが開始後3年目になることから、サービス当初から採用して頂いている5社様にインタビューさせていただき、誌上座談会というカタチにまとめました。
ネット広告での集客が主流となる中、少ない費用で既納客や見込み客との継続的なつながりに有効とされるニュースレター。始めるのはかんたんでも継続が難しいということですが、実際にやっていらっしゃる石材店様はどのように感じられているのでしょうか。インターロッククリサポのニュースレターを採用頂いている石材店様の貴重なお声をご紹介します。

ニュースレター8-9月号が出来ました

  • サンプルをご用意しております。お問合せフォームからお気軽にお申し付けください。

コメント

こんにちは!石材店様の販促をお手伝いするインターロッククリエイティブサポート(クリサポ)です。
ニュースレターの8-9月号が出来上がりました。
コロナウィルスの影響がまだまだ続いていますね。なかなか収束の目途も立たない現状のようですが、歴史上の疫病流行の終わりを告げた石碑を紹介することで、希望を感じていただける記事を配信しました。
例年この時期はお墓の商談が多いシーズンかと思いますが、チラシ等の集客広告はなかなか出しづらい雰囲気ですよね。
そんな中、ニュースレター採用店の皆様からは、地域の会合や家庭への訪問が難しくなる中でも、ニュースレターだったらお送りしても大丈夫、これまでつながりを作っておいて良かった!という声を頂いております。
ニュースレターの契約店は地域で1社とさせていただいていますので、お申込みはお早めに!
ぜひこの機会にご検討下さい。

ニュースレター6-7月号が出来ました

  • サンプルをご用意しております。お問合せフォームからお気軽にお申し付けください。

コメント

こんにちは!石材店様の販促をお手伝いするインターロッククリエイティブサポート(クリサポ)です。
ニュースレターの6-7月号が出来上がりました。
最近では、新型コロナウィルス感染拡大の影響で「アマビエ」に代表される疫病退散神が注目を浴びていますね。(アマビエとは・・・江戸時代の肥後(熊本)に出現した妖怪。外見は人魚のようで、鳥に似たくちばしがある。「病がはやったら私の写し絵を人々に見せよ」と言いのこし、海へ消えたとの言い伝えがある。)
今号では昔から多くの人が頼ったとされる疫病退散神の数々を特集しました。その他、季節の花や仏具の豆知識など、たくさんの情報がのっています。
人との距離を保ちながらの活動にうってつけのニュースレター、ぜひこの機会にご検討下さい。

“オンライン商談”始めませんか?

コメント

こんにちは!石材店様の販促をお手伝いするインターロッククリエイティブサポート(クリサポ)です。
新型コロナウィルスの感染拡大による自粛生活が始まって、数か月・・・。まだまだ収束するまでには時間がかかりそうですね。政府からは「新しい生活様式」が必要として、具体的な例が示されるなど、私たちも今までとは違う営業活動が求められるようになってきました。
そこで、インターロックではオンライン商談を始めています。県を移動しての活動や人との接触を避け、安心・安全な営業活動が進められています。石材店の皆様にも、ぜひオンライン商談をご活用頂き、この時期出来る活動を進めてみませんか?導入方法が分からない場合は、インターロックでもお手伝いさせて頂きます。

ニュースレター4-5月号が出来ました

  • サンプルをご用意しております。お問合せフォームからお気軽にお申し付けください。

コメント

こんにちは!石材店様の販促をお手伝いするインターロッククリエイティブサポート(クリサポ)です。
昨年末より中国から聞こえてきたコロナウィルスのニュース。2 月に入ると国内でも大きな問題となり多くの学校が休校し、卒業式や歓送迎会など大切なイベントや会合の中止が相次いでいますね。
北海道では外出自粛の要請が出されるなど、多方面で影響が広がっており、いろいろな店舗で来店客が減っているニュースを耳にします。
そんな今だからこそ!こちらから相手のご自宅へご機嫌伺いをお送り出来るツール、ニュースレターはいかがでしょうか。
ほのぼのとしたイラストに優しい文章。お墓や仏具に関する豆知識や季節のお花など、いろいろな情報が満載です。
いろいろと不安なニュースが飛び交っている中ですが、しっかりと石材店様のことを思い出していただき、将来の紹介客へつなげてくれるツールになります。
ぜひ、この機会に導入をご検討ください。

注力商品に、注目される演出をプラス「展示場ディスプレイ」

  • 壁面ブランド名看板
  • スタンド看板3台の展開
  • 展開前の展示場
  • 展開後の展示場
  • 展開前の掲示板
  • 展開後の掲示板
  • 商品パンフレット

コメント

こんにちは!石材店様の販促をお手伝いするインターロッククリエイティブサポート(クリサポ)です。
今日は展示場ディスプレイでお手伝いしました事例をご紹介します。
オリジナル設計の墓石の販売に注力されていらっしゃる石材店様の展示場のディスプレイを手がけさせて頂きました。
こちらの石材店様ではパターンの違う展示品を2点並べ、来店客にご案内されていらっしゃいました。ただ、交通量の多い道に面しながら商品をPRするものがなかったことと、社員の方がいらっしゃらない時の来店客に対してもフォローされたいということでご依頼を頂きました。
そこで、まずは、石材店様オリジナル商品のブランド名を書いた看板を大きく店舗看板の側に取り付け、通行する車や人へPRしました。次に展示品の周りに高さ1.1m程度のスタンド看板を3台並べ、商品の説明を記載しました。
更に通りに面して設置されていた掲示板を利用して、屋外用カタログラックにパンフレットを設置。来店しなくても商品の概要を知ることが出来るようにしています。
こうした展示場ディスプレイで、地域内での認知度アップと、社員不在時のフォローを両立することが出来ます。今、展示場をお持ちの石材店様でも、自社ではなかなか演出まで手が回らない…という方にオススメです。

全優石総会会場にご案内ブースを出展しています

  • たくさんの方にご来場いただきました。ありがとうございます!
  • カタログ実績例は原寸にしたパネルを10点をご用意しています。
  • 背景には冬の宍道湖が広がっています!

コメント

本日(2/20)、松江ホテル一畑にて開催される全優石総会の会場に、インターロッククリエイティブサポート(クリサポ)がブースを出展しています。
今年の新型墓石『凛香』のパネル&動画と、カタログやリーフレットの実績例10件をパネル化してディスプレイしました。
ご出席の加盟店様、是非、当ブースへお立寄りください!!

春からの紹介客獲得の種まきに、ニュースレターはいかがですか?

コメント

元号が令和になって初めてのお正月。みなさんはどんなお正月を過ごされましたか?
まだまだ寒いこの時期ですが、春からの紹介客獲得の種まきにニュースレターはいかがでしょうか。
春は卒業・入学・転勤など、生活に大きな変化のある方も多い時期。お墓の管理についても、お困り事が増える時期です。
2・3月号では、ほのぼのとしたタッチの漫画でそんな季節にあったテーマを取り上げています。
その他にも、お墓や仏具の豆知識、季節のお花など、いろいろな情報が満載です。
楽しく読める内容になっておりますので、既納客への継続的なアフターフォローに、ぜひお役立て下さい。
サンプルもご用意しております。
実際に見てみたいという方はお気軽にお問い合わせ下さい。

ピックアップ!お墓ニュース 4weeks

コメント

この4週間でメディアに登場したお墓の話題をピックアップしてお届けします。

“墓じまい”についてのアンケート調査を2年連続で実施 《それを報じたニュースサイトはコチラ》

「終活の平均費用は250万円!?」シニア男女720名に聞いた具体的な活動とは 《それを報じたニュースサイトはコチラ》

あなたの遺灰がサンゴ礁に。海底のリーフボールで自然保護葬 《それを報じたニュースサイトはコチラ》

墓じまい(1)「供養の放棄」ではない 《それを報じたニュースサイトはコチラ》

ジャニー喜多川氏の墓は高野山に、隣にはメリー氏の墓も 《それを報じたニュースサイトはコチラ》

ピックアップ!お墓ニュース 4weeks

コメント

この4週間でメディアに登場したお墓の話題をピックアップしてお届けします。

頭大仏! 安藤忠雄氏の設計で出現したアートな絶景 札幌 《それを報じたニュースサイトはコチラ》

家族や先祖のお墓の悩みランキング、3位墓じまいの手間がかかる、2位継承者がいない、1位は? 《それを報じたニュースサイトはコチラ》

香港の「死の空間」 斜面に密集する墓を写真家が捉える 《それを報じたニュースサイトはコチラ》

愛する故人に思いをはせる。メキシコ「死者の日」はカラフルで少しせつない 《それを報じたニュースサイトはコチラ》

ピックアップ!お墓ニュース 4weeks

コメント

この4週間でメディアに登場したお墓の話題をピックアップしてお届けします。

全優石、秋のお彼岸シーズンにあわせお墓の「無料点検」「無料相談」受付中~遠方のお墓の移転・撤去など、お墓の相談が急増するお彼岸に全国組織で対応 《それを報じたニュースサイトはコチラ》

100万円以上かかる“墓じまい”より1回5000円の代行という選択も 《それを報じたニュースサイトはコチラ》

9月25日は「藤ノ木古墳記念日」。お彼岸の今、太古のご先祖に思いを馳せてみませんか 《それを報じたニュースサイトはコチラ》

ロック・ファンにオススメのLA観光スポットをご紹介! ラモーンズのメンバーやクリス・コーネルが眠るハリウッド・フォーエバー・セメタリー 《それを報じたニュースサイトはコチラ》

ピックアップ!お墓ニュース 5weeks

コメント

この5週間でメディアに登場したお墓の話題をピックアップしてお届けします。

遺骨を人質に、100万円請求も…お盆に家族と考える「墓じまい」 《それを報じたニュースサイトはコチラ》

今どき学生が先祖供養を大切にする意外な理由 《それを報じたニュースサイトはコチラ》

孤独死したおじさんが妻と娘のお墓参りを待ち続ける お盆の漫画に「泣いた」「墓参りに行こう」と反響 《それを報じたニュースサイトはコチラ》

お盆休みに知っておきたい「お墓」の引継ぎルール 《それを報じたニュースサイトはコチラ

「お墓」の真実を一体どれだけ知っていますか 思わず人に話したくなる蘊蓄100章 《それを報じたニュースサイトはコチラ》

帰省時に実家の老親に「墓」「葬儀」の意向を聞き出すコツ 《それを報じたニュースサイトはコチラ》

エンディング産業展出展ブースのご案内

  • 通路1,2を壁側へ向かって突き当りのブース2-2です。

コメント

来週8/20(火)~8/22(木)の3日間、東京ビッグサイトで開かれるエンディング産業展、当社クリサポ出展ブースのご案内です。コマ番号2-2のブースにて、皆様のご来場をお待ちしております。
会場案内はこちら

ピックアップ!お墓ニュース 2weeks

  • 《PR TIMESより画像を転載》
  • 《PR TIMESより画像を転載》
  • 《カラパイアより画像を転載》

コメント

この2週間でメディアに登場したお墓の話題をピックアップしてお届けします。

令和初、全優石『第25回 想いを込めたお墓デザインコンテスト』結果発表~お客様の想いを忠実にかたちにした、石材店の技術が光る斬新な3作品に大賞・特別賞 《それを報じたニュースサイトはコチラ》

令和初の結果発表、お墓購入とお墓参りの実態分析。全優石「2019年版 お墓購入者アンケート調査」~タテからヨコへ「お墓の構造変化」加速、女性がけん引 《それを報じたニュースサイトはコチラ》

人間とペットの共同埋葬を可能にしたニューヨーク州。他の州でも同様の法律が期待(アメリカ) 《それを報じたニュースサイトはコチラ》

夏季休業のお知らせ

コメント

平素は格別のお引き立てをいただき厚くお礼申し上げます。
弊社クリエイティブサポートは、誠に勝手ながら下記日程を夏季休業とさせていただきます。
■夏季休業期間
2019年8月10日(土) ~ 8月15日(木)
休業期間中にいただいたお問合せについては、営業開始日以降に順次回答させていただきます。
皆様には大変ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解の程お願い申し上げます。

ピックアップ!お墓ニュース 2weeks

  • 《日刊スポーツより画像を転載》
  • 《STRAIGHT PRESSより画像を転載》
  • 《mamagirlより画像を転載》

コメント

石材店様の販促活動をサポートするインターロッククリサポ案内。
この2週間でメディアに登場したお墓の話題をピックアップしてお届けします。
東京では7月のお盆があり、夏休みと入ってくると次第に供養関連のニュースも増えてきました。

裕次郎さん最後の法要「やっと極楽浄土へ」まき子氏 《それを報じたニュースサイトはコチラ》

ご先祖様も大喜び!お盆のお供えに「うな重キャンドル」 《それを報じたニュースサイトはコチラ》

お盆休みの日程は?お墓参りの基本やマナーを紹介【2019年】 《それを報じたニュースサイトはコチラ》

クリサポ初!石材店様の販促相談会開催します!inエンディング産業展(2019年8月20日~22日)

  • 招待状をご希望の方は弊社営業担当へお申し付けください

コメント

石材店様の販促活動をサポートするインターロッククリサポ案内。
石材店様の中には、日々の営業活動の中で集客やアフターフォローの必要性を感じながらも、忙しさや未経験ということで、なかなか着手できないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
まず、何から始めた良いか、一体どれくらいの費用と時間がかかるのか…検討も立たない。
今はそんな段階だけど聞いてみたい…という石材店様へ、8月20日からの3日間、東京ビックサイトで開催されるエンディング産業展にて、インターロッククリエイティブ事業部はブースを出展し、その場で石材店様の販促相談会を開催させて頂くことになりました。
ブログでご紹介しました販促物をご覧いただいたり、費用感などを知ることが出来るチャンスです。
ご相談をご希望の方は、事前にお日にちと時間を教えていただけますと、河井、もしくは河村が時間を予め確保して、しっかりとお話をお聞きすることが出来ます。
ブース番号等詳細は追ってこちらでお知らせいたします。皆様にお会いできることを楽しみにしております。

「故郷のお墓はおまかせください」帰省客に墓守をアピール

  • 右が表紙面。広げるとA3になります。
  • ラックに入れるために三つ折りにした時の表紙
  • 港の待合室ラック以外にも島内の飲食店など人が集まるところに設置されていらっしゃいます

コメント

石材店様の販促活動をサポートするインターロッククリサポ案内。今日は長崎県の離島、壱岐の中山石材様よりご依頼いただきました、お墓のリフォーム案内リーフレットのご紹介です。
中山石材様では、福岡港からの高速船が発着する郷ノ浦港の待合室に、壱岐島外に住む方へ故郷のお墓の墓守として知ってもらうためにリーフレットを設置されていらっしゃいます。
この度、2年前に納めさせていただいたものの在庫がなくなったとのことで、新たなデザイン、ページ構成でご提案させて頂きました。

ピックアップ!お墓ニュース 3weeks

  • 《週刊朝日より画像を転載》
  • 《livedoorニュースより画像を転載》
  • 《東洋経済ONLINEより画像を転載》
  • 《ニコニコニュースより画像を転載》

コメント

この2週間でメディアに登場したお墓の話題をピックアップしてお届けします。

ペットと一緒の墓に入れないのはなぜ? “ペット終活”のススメ 《それを報じたニュースサイトはコチラ》

太宰の墓にサクランボ押し込む「謎の風習」 誰が何のために?そのルーツを追った 《それを報じたニュースサイトはコチラ》

「格安葬儀パックで義母弔った」55歳女性の後悔 《それを報じたニュースサイトはコチラ》

「8歳の少年が『マインクラフト』で亡くなったひいおばあちゃんのお墓を立てた話 《それを報じたニュースサイトはコチラ》

既納客フォローをより強力に!

  • サンプルPDFをお送りします。
    お問合せフォームからお気軽にお申し付けください

コメント

ニュースレター8-9月号が完成し、採用店様へ配信させて頂きました。
平成の30年間、今の上皇、上皇后は日本全国を訪問されています。その後、訪問された地域の方々の手により、数多くの行幸啓碑が建てられています。そこから、地域の歴史を伝える記念碑、その素材である石の大切さを訴える内容になっています。
6月から配布しております「お墓スマイル」が、年1,2回の配布で、アフターフォローやお墓用のメモリアル品の案内など、営業色を打ち出したものに対して、こちらは関係性の継続を重視したものになっております。
同じ既納客フォローでも、目的の異なるツールを同封してみることで、新たな効果が生まれることが期待できます。お盆・お彼岸の季節はご家族の中でお墓の話題が取上げられやすい時期でもあります。
是非この機会をお見逃しなく、ニュースレター+お墓スマイルをセットで採用・配布されてみてはいかがでしょうか?

ピックアップ!お墓ニュース 2weeks

  • 《J-CASTニュースより画像を転載》
  • 《yomiDr.より画像を転載》
  • 《ニコニコニュースより画像を転載》
  • 《マイナビニュースより画像を転載》
  • 《BLOGOSより画像を転載》
  • 《Impress Watchより画像を転載》

コメント

この2週間でメディアに登場したお墓の話題をピックアップしてお届けします。

歴代「ウィンドウズ」よ、安らかに 「98」「XP」…過去のOSをまつる「お墓」 《それを報じたニュースサイトはコチラ》

「あの世でもよろしく」 共同墓に入る他人同士が仲良く…「墓友」をご存じですか? 《それを報じたニュースサイトはコチラ》

マナーの守れない参拝者に「来ないでください」 白虎隊墓守の『お願い』が話題に 《それを報じたニュースサイトはコチラ》

お墓の購入費用、5割が「50万円未満」を想定 – 実際は? 《それを報じたニュースサイトはコチラ》

お墓の中にミツバチの巣 困った住職の声が養蜂家に届きハチさんお引越し「ボーさんのハニーハント」と話題 《それを報じたニュースサイトはコチラ》

「仮想お墓ゲーム」がグランプリ受賞。オンライン御供養で墓地不足や無縁仏の問題を解決する発想 《それを報じたニュースサイトはコチラ》

「優良顧客をどう引き寄せるか?」というテーマのセミナーを開催しました

  • 山口社長と弊社河井
  • ブログをお読みの方でご希望の方へPDFファイルをお届けします。問合せフォームからお知らせ下さい。

コメント

さる6月12日、インターロック関東事業部主催のセミナー「優良顧客を引き寄せる集客事例」が東京駅八重洲口の会議室にて開催されました。
第1部の弊社社長吉田の挨拶に続き、第2部は日本石材工業新聞社の山口康二社長に講師としてお越し頂き「全国の元気な石材店~顧客に選ばれる石材店とは~」というテーマでお話いただきました。全国津々浦々の石材店様を取材されている山口社長ならではの興味深いエピソードが語られ、時折参加社の方も笑いに包まれる、あっという間の1時間となりました。
第3部では、弊社河井が「増税前のこだわり客獲得のためのデザイン墓石販売要点」をテーマにお話させていただき、今回のために作成した9月30日までにお施主様に引き渡しするためのスケジュール表や、新しい施工例集の使用例などをお話させていただきました。
その後は懇親会となり、関東各地の墓石市場について、活発な意見交換が交わされました。
お忙しい中ご参加いただいた、山口社長と参加社の皆様、まことにありがとうございました。
尚、《増税までのスケジュール表》はPDFデータをお送りしますので、ご希望の方はお問合せフォームよりお知らせ下さい。

完成!建墓を急がれる商談に「デザイン墓石施工例集2019」

  • 表紙と扉ページ
  • 47の墓所を掲載
  • 敷地サイズ別に分けられたページ
  • ゆらりLowタイプの施工例掲載
  • 光珠の施工例も掲載

コメント

何度かブログで進捗を紹介してまいりました施工例集がようやく完成し、営業担当から得意先様へ配布を始めております。
今回の構成は、敷地面積別に分けてご覧いただけます。
1.5平米以下(弊社のデザイン墓石Sサイズ用)
1.5平米~3平米(弊社のデザイン墓石Mサイズ用)
3平米以上(弊社のデザイン墓石Lサイズ)
で全47基のデザイン墓石の施工例をご覧いただけます。敷地サイズが明記されていますので、商談の際にお客様の予定墓所に近いサイズの施工例を見つけやすく、完成のイメージが湧きやすいかと思います。是非、ご活用下さい。
※当施工例集は弊社のデザイン墓石を展示されている石材店様向けにお配りしております。(2019/7/11追記)

ピックアップ!お墓ニュース 2weeks

  • 《マネーポストより画像を転載》
  • 《excite.ニュースより画像を転載》
  • 《ニコニコニュースより画像を転載》
  • 《徳島新聞より画像を転載》

コメント

この2週間でメディアに登場したお墓の話題をピックアップしてお届けします。

大ブームの「墓じまい」、お金も人間関係も失うリスク 《それを報じたニュースサイトはコチラ》

ご遺骨から作る美しい人工宝石!〜変化する供養の形〜 《それを報じたニュースサイトはコチラ》

井村屋あずきバーが美味しそうなキャンドルになって登場! 《それを報じたニュースサイトはコチラ》

仏具を移動販売! 墓参セットなど100品目 《それを報じたニュースサイトはコチラ》

お墓の相談はどこへ?インターネットアンケートの結果、石材店は…?

  • 今のお墓の所有者の多くはお墓を大切に守りたいと願っているということではないでしょうか?

コメント

全国石製品協同組合(全石協)が行ったアンケート調査がネット記事に取り上げられました。お墓の引っ越しや改葬が増えていますが、お墓の所有者へのアンケートでは、85.5%の方は改葬や墓じまいを考えていないという結果でした。
こうした大多数の方々が将来にわたって、お墓を大切に守りたいと思っていただくためにも、地元の墓守の石材店様からの情報発信は大切ではないでしょうか?
と言っても、忙しいし、何を始めて良いか分からない…という方は、弊社クリサポの中でも、特に気軽に始められるアフターフォローサービス、アフターフォローDM「お墓スマイル」や、ニュースレターなどはいかがでしょうか?

ピックアップ!お墓ニュース1week

  • 《日刊ゲンダイサイトより画像を転載》
  • 《Niftyニュースサイトより画像を転載》
  • 《マイナビニュースサイトより画像を転載》
  • 《日経スタイルサイトより画像を転載》

コメント

この1週間でメディアに登場したお墓の話題をピックアップしてお届けします。

世界遺産に登録「仁徳天皇陵」は本当は誰のお墓なのか?《それを報じたニュースサイトはコチラ》


西城秀樹さん一周忌、妻は「ようやく曲を聴けるように」 。次男は、なんと秀樹さんのお墓のデザインを考えているんです。《それを報じたニュースサイトはコチラ》


終活で行っていること、1位は「お金の準備」。お墓は何位?《それを報じたニュースサイトはコチラ》


お墓も実は課税される? ややこしい弔いの税を知る 。お墓の購入は6月30日までがおすすめ《それを報じたニュースサイトはコチラ》

「あの石屋さんから便りが届いた」忘れられない営業アイテムです

  • 夏の始まりにふさわしい話題を取り上げています。

コメント

ニュースレター6-7月号が完成し、採用頂いている石材店様へ配信させていただきました。
2ヶ月に1回、味のあるイラスト、優しい文章による便りが、お施主にとって石材店様がいつまでも忘れられない存在になるはずです。
7月の話題をメインに取り上げていますので、今、ご連絡いただいても十分間に合います。ぜひご検討下さい。

施工例集完成間近です

  • 表紙
  • 裏表紙

コメント

2019年版の施工例集の色校正(印刷見本)が届きました。6月初旬にはお得意先様へのお届けが始められそうです。石材店様、お施主様のご協力で今回は過去最多の47例を掲載しています。ギリギリとなりましたが、消費税増税前の駆け込み需要にお役に立てるように、敷地サイズから選べるように工夫しました。是非ご活用下さい。

小規模事業者持続化補助金の申請締切が迫っています

コメント

小規模事業者持続化補助金とは、日本商工会議所が実施する 補助金の一つで、
ホームページ制作やチラシの作成などの費用の3分の2 (最大50万円)を支給してくれます。
本年度は、商工会議所地域の事業者様と商工会地域の事業者様とで
締切が違いますのでご注意ください。
商工会議所地域 6月12日 締切
商工会地域  1次締切6月28日 ・2次締切7月31日 です。

詳しくは、最寄りの商工会議所もしくは、商工会にご確認さい。

是非この補助金を使ってHPの作成リニューアルをしましょう!

ピックアップ!お墓ニュース 3weeks

  • 《東洋経済ONLINEより画像を転載》
  • 《ニコニコニュースより画像を転載》
  • 《DIAMOND onlineより画像を転載》
  • 《ニコニコニュースより画像を転載》

コメント

この3週間でメディアに登場したお墓の話題をピックアップしてお届けします。

「親の葬式をしなかった」59歳男に一生残る後悔《それを報じたニュースサイトはコチラ》

オーストリアの子供は「LEGOお葬式セット」で死を学ぶ!?《それを報じたニュースサイトはコチラ》

5月にお墓参りの供花が売れる意外な理由《それを報じたニュースサイトはコチラ》

【世界遺産】ベトナム・フエのカイディン帝陵は、奇抜すぎる皇帝のお墓《それを報じたニュースサイトはコチラ》

小規模事業者持続化補助金のお知らせ

コメント

日本商工会議所から小規模事業者持続化補助金の公募が発表されました。《特設サイトはこちら》
昨年もご案内しましたこの補助金は、ホームページやパンフレットの製作代、看板や什器などの展示用品の購入など、使い勝手の良いものです。
書類の作成は所轄の商工会議所・商工会で面談して進められます。面談は予約制を取っているところも多いため、まずは御社の地域を所轄する商工会議所・商工会のホームページをチェックしてみて下さい。
本日発表になりましたので、クリサポでも内容を精査し、順次役立つ情報をこちらでお伝えしてまいります。(2019/04/25更新)

ピックアップ!お墓ニュース 2weeks

  • 《PRTIMESサイトより画像を転載》
  • 《ニコニコニュースより画像を転載》
  • 《excite.ニュースより画像を転載》
  • 《津田塾大学 オフィシャルウェブマガジン『plum garden』より画像を転載》
  • 《AERA dot.より画像を転載》
  • 《NHKサイトより画像を転載》
  • 棺の生前購入者やマイ骨壷の紹介に続き…
  • 終活の意外な落とし穴の例を紹介

コメント

この3週間でメディアに登場したお墓の話題をピックアップしてお届けします。

お墓を所有する人、お墓をこれから探す人、各々の悩み事についてのアンケート調査を実施 《それを報じたニュースサイトはコチラ》

お墓購入の実態調査をもとに、お墓に関する様々な疑問にお答えします。《それを報じたニュースサイトはコチラ》

仏教と花の深い結びつきについて《それを報じたニュースサイトはコチラ》

新紙幣で5千円札の顔になることが決まった津田梅子。梅子が設立した津田塾大学には梅子のお墓があります。《それを報じたニュースサイトはコチラ》

津田塾大生・OGに伝わる「津田梅子の呪い」とは?「回避法」にも注目《それを報じたニュースサイトはコチラ》

“終活”最前線 棺(ひつぎ)が家に届いた!?NHK4月4日放送(4月10日再放送)《番組案内サイトはコチラ》

ピックアップ!お墓ニュース 3weeks

  • 《Niftyニュースサイトより画像を転載》
  • 《PRTIMESサイトより画像を転載》
  • 《NEWSポストセブンより画像を転載》
  • 《PRTIMESサイトより画像を転載》
  • 《ニコニコニュースより画像を転載》

コメント

この3週間でメディアに登場したお墓の話題をピックアップしてお届けします。

今年の10月の増税を前にマスコミもそれに絡めたお墓の記事を出し始めています。増税前にやっておきたい「お墓探し」~「墓契約」まで《それを報じたニュースサイトはコチラ》

全優石が今年で25回目の「想いを込めたお墓デザインコンテンスト」募集中《それを報じたニュースサイトはコチラ》

今までとはまったく違う感覚でお墓を探しているかたが増えています。《それを報じたニュースサイトはコチラ》

現役女子高生が「お墓参り代行ビジネス」を考案《それを報じたニュースサイトはコチラ》

昨年からネットで話題になっていましたが図解イラストも登場「墓参りをする意味」をIT風に説明するたとえ話が秀逸と話題に!《それを報じたニュースサイトはコチラ》

施工例集を急ピッチで製作中!増税前の駆け込み需要に応えます。

  • 過去の施工例集。左から2006年版、2009年版、2012年版。【在庫はございません】
  • 過去の施工例集製作では、河村が半年かけて各営業担当と共に、全国の墓所へカメラを担いで撮影に赴きました。
  • 今回はスマホカメラの画質が向上したことで営業担当が撮影を担当しています。今回は撮影の労力を減らし、製作スピードの向上と写真編集に注力しています。

コメント

今年10月、いよいよ消費税率が10%へ引き上げられる見込みです。弊社では増税前の駆け込み需要対策として施工例集を計画し、製作を急ピッチで進めております。当社では2006年、2009年、2012年と発行しておりましたが、このタイミングに合わせて2019年版を製作中です。5月下旬にはお届け出来るように急ピッチで製作中ですので、お楽しみに!

ピックアップ!お墓ニュース 2weeks

  • 《Niftyニュースサイトより画像を転載》
  • 《PRTIMESサイトより画像を転載》
  • 《PRTIMESサイトより画像を転載》

コメント

この2週間でメディアに登場したお墓の話題をピックアップしてお届けします。

大河ドラマでは、よく主演俳優が、主人公本人のお墓へ挨拶に訪れるというニュースを目にしますが、『いだてん』でも、中村勘九郎氏が故金栗四三のお墓を訪ねられたようです。《それを報じたニュースサイトはコチラ》


全優石がお彼岸期間中限定のサービス《プレスリリースサイトはコチラ》

安藤忠雄が設計した納骨堂《プレスリリースサイトはコチラ》

新年度初め、ニュースレターを手軽にやってみませんか?

  • 今月の紙面
  • 和田倉噴水公園を取材しました
  • 文中では国産材の浮金石を取り上げています

コメント

サービスを開始して3年目に入ったニュースレター。おかげさまで採用店様に毎回好評を頂いています。この度、4・5月号が発行されました。
業種を問わず、お客様、地域の方との関係性を持続させて、紹介客やアフターフォロー増に導く効果が認められていますが、継続が難しくて、1度やってみたところ続かなかった…というお声をよくお聞きします。
弊社のニュースレターサービスは、出来る限り石材店様のお手を煩わせないフォーマットでありながら、タイトルやコメントなど独自色も出すことが出来る、石材店様のお悩みを熟知し、それを解決する作りになっています。
今年の4・5月は年号が変わるという特別な月であることから、皇居近くの和田倉噴水公園を取り上げています。サンプルも差し上げておりますので、是非お問い合わせ下さい。

既納客向けフォローDMのご案内

  • ペット墓石など石材店様の存在を幅広い層に知ってもらうための商材を掲載しています

コメント

石材店様が既納客向けにアフターフォローや供養に関する商品をご案内して、サービス、商品販売、更には紹介客の増加にお役立ち出来るDMを作成しました。現在、営業担当がサンプルを持ってご案内しておりますので、是非お問い合わせ下さい。
現在、即納出来ます。その他、社名の名入れ増刷なども対応させていただきます。(2019/7/12追記)

最新のブロンズラインナップが一目で!ブロンズ一覧表ございます

  • 墓石設置イメージ集も添付しております

コメント

前回のメルマガでご紹介しましたドイツ製ブロンズですが、A4に収めた一覧表をご用意しております。
詳しくは営業担当、もしくは直接クリエイティブ事業部までご請求ください。

ホームページは生きもの

  • ヘッダーの写真はオジサン二人の大量の撮影画像から選びました

コメント

クリサポブログのヘッダー(画面上部)に表示される事業部の私たち二人。私たちは全国の石材店様をお客様としていますが、残念ながらお客様の元に頻繁に足を運ぶことができません。アクセスする度にオジサン二人の笑顔を見ていただくのは恐縮ですが、それでも日々元気に営業しています、というメッセージを込めて、一番目につく部分に表示させていただいています。
サーバーの関係で現在ホームページの大規模な改修ができない状態ですが、昨年と少しでも変化をと思い、顔写真を新しいものに変えてみました。
ホームページを手がけさせていただいた石材店様の中では、新しく始められたSNSとの連携や、お客様の反応をすぐにホームページに反映していただいている石材店様もいらっしゃいます。
会社案内を主とした静的なホームページでも、石材店様の「今」が見えるホームページには、お客様の問合せのハードルもぐっと低くなります。日頃使い慣れたSNSやブログとの連携も可能な場合がありますので、お気軽にご相談ください。

今年のクリサポ営業案内できました

  • 実物は参考価格が記載されております

コメント

今年で弊社クリエイティブサポートは3年目。おかげさまで年々、新たな石材店様からのご相談が増えております。
昨年、初めて営業案内を作成しましたが、中身を改訂した今年版は機動力を重視してPDF版でご用意しております。
詳しくは営業担当、もしくは直接クリエイティブ事業部までご請求ください。

新聞折り込み広告もご相談承ります

コメント

3年前にクリエイティブ事業部となる前、当部署は長い間、デザイン室と呼ばれていました。
そんな10年前頃から、石材店様からの販促のご依頼で件数は少ないですが新聞折り込み広告がありましたので、現在、引き合いが多い、パンフレットやホームページなどよりも、ずっと前からやっているクリサポと言えるかもしれません。
最近、九州の石材店様でも初めての折り込み広告をされるということでお手伝いをさせていただき、効果を感じていただくことができました。
多くの方の目につく折り込み広告は、新聞の購読者の年齢層とお墓の購入者が近いということもあり、方法によって集客の効果を上げることができます。
ご検討の方は是非ご相談ください。

地元密着のお墓づくりを心がける「墓守」のホームページ

  • トップページ
  • 丁寧なお墓づくりをアピール
  • 充実の墓守サービスをアピール
  • 他県など遠方からでも安心して問い合わせできるようにわかりやすく説明
  • ブログで店舗からのメッセージや施工実績を発信

コメント

お墓クリーニングや戒名追加彫刻、お墓じまい等の墓守サービスをアピールしたホームページです。
信頼感・親近感・安心感を感じられる写真で問合せへのハードルを下げるように心がけました。
金井田石材店様ホームページはこちら

お墓のお悩みを、老舗の信頼と高い技術力で解決アピール

  • トップページ
  • どんな解決方法を提案してきたか、実績を掲載
  • お墓づくりに対しての「3つの真摯」
  • 老舗石材店のアピール

コメント

お墓のリフォームや引っ越し等、お墓のことでお悩みの方へアピールするホームページです。
「老舗石材店」「工場も備えた高い技術力」を訴求ポイントにしました。
山田石材店様のホームページはこちら

そろそろ来年の準備を始めましょう。干支の置物、絶賛販売中!

コメント

10月に入りました。今年も残り3ヶ月。弊社内でも新しい年を迎えるためのカレンダー製作や、恒例の干支の置物の販売も始まりました。来年の干支はイノシシ。勢いのある表情豊かな置物です。箱入りで贈答品に最適です。是非お問合せください。

来年のGWを気にする秋

  • 2016年から始まった「お墓参りっていいね」カレンダー
  • 内閣府のサイトではまだ例年通りの休日が表示されています
  • 本日の朝日新聞デジタルで来年のGWが10連休になると報道
  • 現在発売されている手帳はまだ例年通りの休日
  • 来年は天皇誕生日に伴う休日はありません。
  • 2020年からは2月23日が新天皇の誕生日として休日になります。

コメント

毎年、暮れになると、弊社では来年のカレンダーをお配りしております。
A1ポスターサイズに1年12ヶ月の暦が載ったもので、3年間前からテーマを「お墓参りっていいね」という方向で二人の姉と弟のお参り風景を描いてまいりました。
カレンダーのキモとなる日付部分は、絶対に間違ってはならない部分ですが、初めてこのバージョンで作った2016年版で早速ミスを犯してしまいました。
この年から、8月11日が山の日として休日に制定。校正用にしていた手帳は、その制定前に発行されたもので、ダブルチェックで使ったグーグルのカレンダーにも記載がなくチェックが漏れてしまいました。
その節は訂正シールをお配りするなど、大きなご迷惑をおかけしてしまいました。
その経験から、当事業部では日付の確認にはダブルチェックもそうですが、休日制定のニュースには神経を尖らせています。
そんな中で迎える2019年。
4月30日の天皇陛下の退位と同年5月1日の皇太子さまの新天皇即位に関連してGW中と、その他行事に合わせた来年限りの休日が10月下旬には政府から発表されるようです。
間違いのない、カレンダーを今年もお届け出来るように、印刷までにこの秋は関連サイトのチェックが欠かせません。
毎年、カレンダーを作りながら休みの日数を数えたり、この休日は〇〇をしよう、〇〇へ行こう、などと妄想を楽しむのですが、残念ながらそれが実現したことは、一度もないのです。

石材店様の個性を伝える似顔絵

  • 3種類の似顔絵を製作
  • 名刺の裏面に似顔絵を掲載
  • 名刺の印刷紙はヴァンヌーボという風合いがあり、色合いも鮮やかな高級紙を使用

コメント

愛知県の中澤石材店様から似顔絵をプロフィール写真代わりに使いたいというご希望がありました。そこで、こちらから、似顔絵の描ける数名のイラストレーターを探し出してご提案しました。〈その時の記事です〉
その中から、中澤石材店様の仕事の雰囲気に合っているということで、色鉛筆風や水彩画風のイラストを描かれているイラストレーターを選ばれました。
最終的には、イラストのデータと、似顔絵付きの名刺をデザインして納品させていただきました。
ここで、どなたも気になるのが、イラストレーターはちゃんと本人に似せて描いてもらえるのだろうか?という不安かと思いますが、いかがでしょうか?〈中澤石材店様HP〉
ご本人様の雰囲気も、個性も伝わってくるのではないでしょうか。

分割された敷地を利用した石材店様展示場がオープン!

  • 店舗前スペース
  • 店舗側スペースと車庫側スペースに分けて展開
  • 車庫側スペース全体
  • 車庫側スペースの展示品
  • 店舗前スペースの展示品
  • 店舗ロケーション。橋の向こうの公園に眼鏡橋が展示されています。
  • すぐ近くにあり、諫早市のシンボル的存在で、石材店様へのアクセス目印でもある眼鏡橋

コメント

長崎県諫早市の髙瀬石材工業様の展示場がオープンしました。店舗と元工場の間には道路があり、分割された敷地という条件を展示品のラインナップを変えることで、見やすく配置しました。

「この空は島のお墓につながっている」ホームページ

  • ファーストビュー
  • 新規建立案内
  • 問合せの流れを写真付きで紹介
  • ブログ
  • 会社案内
  • 取材風景(はらほげ地蔵)
  • 取材風景(メインイメージの撮影)
  • 取材風景

コメント

長崎県の離島壱岐の中山石材様から、ホームページ製作のご依頼をいただきました。
福岡港から高速船で1時間に位置する壱岐でも、多くの地方都市と同じように大都市への人口流出が進み、それに伴い島外へお骨を移動するという方からの依頼が増えているそうです。石材業界としてはこれ以上、広まって欲しくない「墓じまい」という言葉ですが、サイト検索にヒットしやすくするためにあえてページタイトルにも入れています。
その一方で、島のお墓に関わる新規建立からリフォーム、お墓掃除の情報を実際のお客様の声と一緒に掲載。
ふるさとのお墓をしまうというだけでなく、地元の信頼おける石屋さんに世話をお願いするということも選択肢にいれていただくようにしました。
遠方のお客様が実際に会うことが出来なくても、安心して問合せして、仕事の依頼が出来るように、顔写真をたくさん使い丁寧に説明しています。
中山石材様のホームページはこちらです

ご来社される方へ!インターロック東京本社への道案内

  • 山手線をご鑑賞ください(新型山手線E235系)
  • 白い建物2階が入り口です

コメント

8月末にインターロック東京本社は新しい社屋へ移転しました。土地勘のない場所に転居したため、引っ越して1,2週間は社員は駅から新社屋まで思い思いの道順で通っていました。

そのうち、これが近く感じられるのでは?といううわさが広まり、今ではこの道順で通う社員が多くなりました。

グーグルマップなどで実際の距離をしたわけではありませんが、私個人としては、これが一番近く「感じられる」道順です。

何よりも眼下を流れていく、長い山手線を見下ろしながら渡る、跨線橋からの風景は爽快です。(超個人的感想)

ご来社の際は、これをご参考にお越しください。

お待たせしました!2018年版INORIカタログ発行しました

  • 表紙
  • ゆらりLowタイプを掲載
  • 光珠も掲載
  • 表紙の変遷。
仕様
サイズ:A4 32ページ

コメント

以前、告知しておりました2018年版のINORIカタログを、本社引っ越しなどを挟み9月までずれ込みましたが、ようやく発行することが出来ました。
前回の発行は2016年でしたので、それ以降に発表した墓石も入れた改訂版になります。

INORIの文字はシルバー。このカタログの最大の特徴である、風合いがあり、発色豊かな印刷紙には、Mr.Bスーパーホワイトという高級紙を使っています。

ご希望の方は当事業部、もしくは担当営業マンへお問合せください。

本社の新しい表札を設置

  • 新しい社屋
  • 玄関に新しい表札が付きました

コメント

本社の新しい表札を設置しました。この表札は、透明アクリル板に反転文字で社名を印刷し、裏返した状態で白いアクリル板と接着したものです。
印刷面がむき出しになった通常のものより、耐候性に優れ、高級感もあります。

『データでお墓の価値を伝える』というのもアリなのではないでしょうか?お墓啓蒙リーフレットのご案内

  • 表紙・サイズは幅122×長256。封筒に入れる時は「角4封筒」をお選びください。
  • 表紙のコピーは歌手の田辺靖雄先生が話されていた言葉からいただきました。
  • 最初の見開きには、お墓と音楽をめぐるストーリー
  • 中面にはお墓・お墓参りの事実を記したデータ集
  • お墓じまいをする前に知ってもらいたい、「日本ではお墓参りを大切にしている人がほとんど」というデータ
  • 情操教育にも役立つことを訴求

コメント

全国の石材店様に使っていただける、お墓啓蒙リーフレットを作成しました。

『お墓じまいが増えてきている!』
『公営霊園の樹木葬に応募殺到!』
『ビル型納骨堂が人気!』
今年も、お盆やお彼岸に合わせてマスコミが流すニュースには、こんな記事が目立ちました。

特集番組でも『データ』を羅列して、日本はお墓の簡素化に向かって進んでいるという流れが多く見られます。
が、現実ではこの時期は、マスコミが言うような流れに向く人よりも、はるかに多くの人が、先祖供養といった特別な意識もなく、ごく自然にお墓に足を運び、手を合わせていらっしゃっているはずです。

それを、こちらも『データ』で伝えよう。
なぜなら、今の人たちは忙しくて文字を追う時間がないから。
こうした企画が持ち上がり、製作が始まりました。

「お墓と音楽~」という言葉から始まる母と子供のお墓と音楽をめぐるストーリーは、この記事で紹介しましたシンポジウムで歌手の田辺靖雄先生が話されていた印象的な言葉です。先生の許可を頂いた上で、ここに使わせていただきました。

お墓って何なの?
お墓参りってなんでしなくてはいけないの?
お墓って建てなくちゃいけないの?
お墓が慣習で建てられてきた時にはなかった質問に答えるために、弊社なりの新しい切り口で作ってみました。

是非、石材店様の地域コミュニティの中や、出入れされている寺院、来店された方へお配りされてみてはいかがでしょうか?
ご興味ある方は当事業部、もしくは担当営業マンまでお問合せください。

この石屋さんだった何でも相談できそう、と感じられる石材店様ホームページづくり

  • 取材風景
  • ファーストビュー
  • 展示品案内ページ
  • お仕事の流れの案内
  • 展示場風景

コメント

宮崎県のダイボ石材店様より、ホームページリニューアルのご依頼をいただきました。
それまでは自社で製作、管理運営までされていらっしゃったのですが、紹介サイトへの登録をきっかけにアクセスも増えてきたことから、これを機会により問合せが増えるように、作り直そうということになりました。
お店の個性を出すために、スタッフの方もお店の個性の一つということで、全員のお顔の写真をトップ部分に出させていただいています。
展示品、施工例はブログ形式になっているので、例えば一度投稿した展示品の記事に、季節や天気によっての見え方の違いなどを追加していくことも出来ます。
ダイボ石材店様ホームページはこちらです

ニュースレター10・11月号のお知らせ

  • サンプルをお送りします!
  • 由来の碑
  • 活魚塚
  • 海老塚
  • 昆布塚
  • 卵塚

コメント

「お墓の大切さ」、「石の魅力」を“継続して”既納客や身近な人へ伝え続ける。

石材店様と地域の方の縁を、程よい距離感で保ち続ける。

石材店様のファンになっていただき、紹介客の確保へつなげていく。

これが、私たちが考える、石材店様向けニュースレターサービスの目的です。

現在作成中の10・11月号では、築地市場移転開始の時期が迫っていることもあり、築地市場近くにある「すし塚」を取り上げました。
日本では昔から、家畜や魚介など、人間の食となっていく尊い生命に感謝し、供養するための「塚」が建てられてきました。これは、世界を見渡してもあまり見られない、日本独特の風習だそうです。
「いただきます」の気持ちをカタチで表したこうした供養塔は、まさに日本人の心そのもの、と言えるかもしれません。
今日は、取材で撮影した写真をご紹介します。

その他の話題は
「大仏様の髪はなぜカールしているの?」
「高野山石巡りー新旧壮大な庭園があちこちに」
今月号も盛りだくさんの内容です。

採用を検討している石材店様、ご興味ある石材店様へサンプルをお配りします。是非お問い合わせ下さい。

インターロック本社転居のお知らせ

  • 新しい社屋の写真は新しい表札が入り次第、掲載予定です

コメント

既に2週間以上が経ってしまいましたが、当事業部も入っておりますインターロック本社は
東京都品川区上大崎2-7-16
へ転居しました。
これまで本社宛にかけられてきた電話番号は変更ありません。
落ち着くまでご案内が遅くなり、申し訳ございません。
引き続き、クリエイティブサポートサービスをどうぞ、よろしくお願いします。

石材店様ホームページ

  • ファーストビューの画面
  • 施工例部分はブログと連動し、最新の6件を表示
  • ブログページは3ページで、この部分は石材店様で編集・追加投稿が出来ます

コメント

青森県八戸市の小向石材工業様より、ホームページ新規立ち上げのご依頼をいただきました。
小向石材工業様の屋内型の大型展示場では、伝統的なものからデザイン墓石まで、市内でも有数の墓石ラインナップを展示されておられます。また、全優石加盟店として津波記憶石の建立の際などには、地域の中で中心的存在になって活動されていらっしゃいます。
こうした小向石材工業様の会社姿勢を感じさせるデザインとして、若々しい水色をベースに、アーチ状のフッダー等で動きを感じさせながらも、全体的な印象は落ち着き、信頼感を感じさせるホームページづくりを心がけました。
【小向石材工業様 青森県八戸市 ⇒HP】

永代供養塔パンフレット

  • 表紙
  • 最初の見開き

コメント

この数年で引き合いが増えております永代供養塔。石材店におかれましても、出入れされているお寺さんから相談を受けたりするようなケースが増えていらっしゃるのではないでしょうか?
インターロックには東北事業部が中心となって、16種類の様々な納骨数パターンの永代供養墓を8ページに収めたパンフレットを作成しました。ご興味ある方は営業担当へお申し付けください。

竿文字CGのこだわり

  • ゆらりLowTypeのパンフレットで作成した合成事例の舞台裏をご紹介します
  • フォントを選択し、それを実際に彫り込んだ表現にするために調整していきます
  • サンドブラストで彫ったイメージを追求していきます
  • 実際にサンドブラストの彫られた文字の底を日頃からよく観察するようにしています
  • 立体化された文字が出来上がります

コメント

クリサポでご依頼頂いております、墓石CGの製作の舞台裏を少しご紹介します。クリサポで製作するCGでは、画像ソフト、フォトショップで竿文字や花など、必要なデータを合成していきます。竿文字の合成は実際のサンドブラストを想定して、あたかも石を実際に彫るような感覚で深さや、文字の底のテクスチャを設定していきます。石の現場を知るクリサポだからこそのこだわりが、ソフトの設定に込められています。

ニュースレター8・9月号のご案内

  • 現在推敲中です
  • 今月のお花はユリの生け花をピックアップしています

コメント

石材店様の既納客向けアフターフォロー「ニュースレター」サービス、8・9月号の製作が進行しています。
8~9月は各地で花火大会が開かれることに合わせて、日本の花火の歴史を紐解き、そこに「死者の供養」が盛り込まれるようになったと言われるきっかけがあります。今回はそこを取り上げています。
その他、「お地蔵様はなぜ愛される?」
「高野山石巡りー人々を導く町石」
を現在、執筆&イラストと、鋭意製作中です。
採用を検討している石材店様、ご興味ある石材店様へは出来次第、サンプルをお配りしますので、是非お問い合わせ下さい。

イラストレーターを活用してみませんか?

  • 展示会で受け取った資料の一部です

コメント

ホームページ、パンフレット、名刺等で似顔絵はいかがでしょうか。
似顔絵を使うことで、写真とは一味違う、人柄が伝わってくる温かな印象になります。
ある石材店様から似顔絵でのアピールをしたいというご要望をいただき、進行しております。
100人近くのイラストレーターが集まる展示会で情報収集し、雰囲気にあった作風をピックアップして石材店様にご提案しました。イラストは写真と違ってイラストレーターの個性が絵に反映されるので選出が難しいのですが、今回は石材店様の感性に合ったイラストレーターをご紹介することが出来ました。
御社でも似顔絵でのPRにご興味がありましたら、ご要望に合わせてイラストレーターの資料をまとめさせていただきますので、ご検討下さいませ。

手元供養セット『ソウルジュエリー』最新カタログ発行のご案内

  • 取扱店様向けのディスプレイセットのご案内もございます

コメント

「手元供養」は葬送の多様化のキーワードの一つでしたが、今はすっかり広がっています。
弊社で取り扱いしております手元供養セット、ソウルジュエリーの新しいカタログがご用意できました。
本物の価値あるジュエリーや伝統の粋を集めてつくられた器に、大切な人の遺骨や遺灰の一部を納めて、身につけたり、身近に拝むことが出来るご提案です。
石材店様向けに什器と商品が一緒になったディスプレイセットもお取扱いしております。
ソウルジュエリーのご興味がある取引先様は、お問い合わせいただければ総合カタログをお送りいたします。

スマコレパンフレット名入れ増刷承ります

コメント

幅広いお客様に使いやすいということで、人気が高いスマートコレクション。現在パート2のパンフレットが出ていますが、こちらに自社名を名入れしたいというご要望をいただきました。表紙のデザインを生かして名入れをさせていただきました。石材店様のブランドイメージアップにもお役に立てるかと思いますので、是非ご検討下さい。

来年の準備が始まっています

  • 後ろ姿
  • 後ろ姿の見下ろし
  • イノシシらしさを表現
  • 今年お配りした戌は完成まで7回の試作を重ねています。今年はどうなることか…。

コメント

“来年のことを言うと鬼が笑う”と言いますが、弊社は毎年、鬼に大笑いされていることと思います。下半期が始まる6月は来年の準備が始まる月です。年末年始のご挨拶のアイテム、干支の置物のデザインもこの時期。来年の干支、イノシシを贈り物として喜ばれるように、そして予算内におさめるように(←ここが重要で一番大変です)試行錯誤が続きます。試作1作目はまずまずでしたが、まだ越えなくてはいけない壁がたくさんあります。お届けするのはまだ半年先のことですが、ぜひお楽しみに!

INORIカタログ改訂増刷準備中です

  • 左が2013年第一版。右が2016年第二版。
  • 2018年版でも中面のRINGコンセプトモデルは引き続き掲載されます。
  • RINGコンセプト撮影風景
  • RINGコンセプト撮影風景
  • 発行年別に表紙のタイトル「INORI」の文字色を変える予定です。

コメント

弊社のプレミアム墓石の中から厳選50点をまとめて、最高級の紙に余白を生かしたレイアウトでデザインされたINORIカタログ。2013年に第一版を発行して以来、石材店の商談や話題作りにもお使いいただいております。2016年に第二版を発行しましたが、新しいプレミアム墓石も含めて、現在第三版の印刷を準備中です。7月中旬以降に配布予定ですので、今しばらくお待ちくださいませ。

霊園・各種CG作成

  • 霊園広告用CG
  • 墓地整理予想図
  • マンションエントランス改修工事完成予想図

コメント

外柵セットの提案CGは自社でやっているが、霊園や石工事でのプレゼンでもCGが出来たら…という場面はございませんか?
レンダリングする空間が広いと書き出しにも時間がかかり、さらに樹木や花などを合成する作業は膨大な時間がかかってしまいます。
そのような時には是非クリサポにご相談下さい。CG作成に必要な現場の写真をご用意頂ければ、完成予想図のCGをお作りすることが出来ます。

墓石パンフレット

  • 表紙
  • 中面
  • 裏面に外柵セットプランを掲載
仕様
A4-6p

コメント

石材店様のご要望で、自社デザインの豊富な石塔ラインナップを分かりやすく見せたいということで、作成したパンフレットです。具体的なご依頼を頂いて、中面3見開きを通して見せて、外柵セットプランを裏面に掲載という構成でデザインさせていただきました。スッキリした感じをご希望とお聞きしましたので、モノトーンでモダンに見せています。

ニュースレター6・7月号のご案内

  • 今回は7月の富士山の山開きに合わせた、石のお話です
  • 九州へ向かう飛行機から見た早朝の富士山。きれいな円錐形ですね。
  • 富士山が他の山並みと全く違う山の形状なのはなぜでしょう?(ご興味がおありでしたら下記問い合わせフォームよりサンプル送付をお申し付けください)

コメント

石材店様の既納客向けアフターフォローとして、採用石材店様にご好評頂いている「ニュースレター」サービス、6・7月号のご案内です。
7月初旬に富士山が山開きするということに合わせて、富士山がなぜあのような美しい円錐形をしているのか?という疑問を上げて、それから石の話に切り込んだ内容になっています。
その他、
「今どきの若者は、お盆のお墓参りをどう思っている?」
「高野山石巡りー食事の味見をするお地蔵さま」
を掲載しています。
採用を検討している石材店様、ご興味ある石材店様へ今月号のサンプルをお配りしておりますので、是非お問い合わせ下さい。

スマホで写真をきれいに撮る初歩テクニック

  • ご紹介のアプリの撮影画面。スマホが傾いても水平垂直に画像データをトリミングして撮影します。
  • 急いでいる時の撮影など、想像以上にスマホが傾いているものです。そんな時に便利なアプリです。

コメント

クリサポでは、石材店様がスマホで撮った写真でパンフレットやホームページをお作りすることが多々あります。
石材店様でも施工風景などをスマホで撮ってお施主様にお見せする時も多いのではないでしょうか。
第三者に見せられる写真にするテクニックはいろいろありますが、まずは「水平垂直がしっかりしている写真」が基本ではないでしょうか。
スマホは携帯性を第一に考えたデザインですので、カメラと比べて撮影時のホールド感がイマイチ。まっすぐ持って撮影することは、施工現場などでは意外に難しいのです。微妙に傾いた写真は相手に不安定な印象を与えてしまいます。
解決手段としては、三脚を使って撮ることや、スマホを傾けて撮っても写真をまっすぐにトリミング撮影してくれるアプリもあります。写真の質のUPにぜひお試しください。

小規模事業者持続化補助金情報 締切直前のご案内

  • まずは所轄の商工会・商工会議所のホームページにアクセスです

コメント

小規模事業者が販促物製作等に使うことの出来る便利な制度、小規模事業者持続化補助金ですが、締切が1ヶ月を切り、今回が最後のご案内となります。
ずっと気になっていたが、手順がよく分からないので…という方へ、申請手順をまとめましたので是非ご覧ください。
当クリサポでも書類作成をお手伝いしております。是非一度ご相談ください。

墓石パンフレット「スマートコレクション2」

  • 表紙・折り込みページ
  • 中面
仕様
A4 6ページ

コメント

ご好評いただいておりますスマートコレクション(略してスマコレ)に、パートⅡが登場致しました!!
実はスマコレは、全社のCADが今の旬を捉えた洋型や外柵をもとに作り上げた図面集です。今回もお墓にあまりお金を掛けられないけど、少しこだわりたい。。。というお客様に奨めやすいつくりになっておりますので、効果が楽しみです!!
*パートⅠ同様、関東や東北の墓地をイメージした図面集となっております。ご希望の方はお問い合わせください

お彼岸チラシ

  • 表面は永代供養墓2基のアピール
  • 裏面は神社関係者向けの境内整備アピール
仕様
サイズ:A4両面

コメント

長崎県壱岐市の中山石材様から、永代供養墓オープンに合わせた、春のお彼岸チラシのご依頼を頂きました。
春の訪れを感じさせつつ、永代供養墓のメリット、機能をアピールするデザインになるように留意しました。

小規模事業者持続化補助金情報パートⅡ

  • 応募の締め切りまでに、まだ2か月足らずありますが、補助金をお考えのお取引様は、早めのご準備をお勧めします。
  • この3枚をどう書けばよいか迷われる方が多いようです。
  • 補助事業計画書の詳細(一部)
  • 経営計画書の詳細(一部)

コメント

小規模事業者持続化補助金の応募が始まっています。
クリサポでも何件かお問合せを頂いておりますが、改めてご説明しますとこれは、小規模事業者の販路開拓のための補助金です。販路開拓のためであれば、チラシ作成や、ホームページ制作、店舗改修など、幅広い用途に活用できる補助金です。
この小規模事業者持続化補助金が始まったのは、平成25年度補正予算、平成26年に実施されたのが最初らしいです。回を重ねるにつれて応募者が増加し、年々採択されるのが難しくなってきているようです。
応募の締め切りまでに、まだ2か月足らずありますが、補助金をお考えのお取引様は、早めのご準備をお勧めします。
また、実際申請書を作成するにあたり、面倒だなと思ってしまう「経営計画書」と「補助事業計画書」というものがあります。
作成は、簡単ではありませんが、経営計画書は、地域の商工会・商工会議所の経営指導員がサポートしてくださいます。
補助事業計画書は、補助金を受けてどんな事業を実行していくか、具体的な内容を書きこみます。この補助事業計画書をインターロックのクリサポでは、取引店様の今までの取り組みと補助事業で行う新しい取り組みを考え、書類作りのお手伝いをします。
図と写真でまとめましたので、ぜひご覧ください。

高級のぼりのご紹介

  • 組み立てた全体の高さは約2.9m。
  • 旗はポンジと呼ばれる日本製の布です。ゴム紐で引っ張ることで風に吹かれても可読性を保ちます
  • ポールはグラスファイバー製、ベースのタンクは取っ手付きでブラック。
  • ポールの差込口はベアリングでスムーズに回転します。

コメント

クリサポでは石材店様の展示場などに立てる、のぼりのお問合せも頂いております。
のぼりというと、お店の存在をアピールするものとして有効な販促ツールですが、よく目にする廉価なタイプとは違うものはないか、探しておりました。
すると、オーストリアの展示用品メーカーが開発した「フライフラッグ」というのぼりが、海外高級自動車メーカーの販促などで使われており、日本でも手に入れられるということが分かりました。
日本輸入総代理店のショールームで実物を見てきましたので、簡単にご紹介いたします。
こののぼりは、各種パーツが頑丈に作られており、分解、組み立てが容易に出来ます。イベント出展の時の扱いやすさで、様々な高級ブランドの販促品として選ばれているようです。ポールやベースはヨーロッパからの輸入品ですが、布地のみ、出力の色調整を厳密にするために日本での製作になります。
石材店様でも、産業祭や感謝イベントの時など、多くの来客が見込まれる時などに掲示すると、お店や商品の価値がぐっと上がって見えるのではないでしょうか。
こののぼりについてのお問合せ・デザインについては当社クリサポまでご連絡ください。(商品は日本総代理店の有限会社パンズ様から出力・製作・発送されます)

小規模事業者持続化補助金の応募要項が本日発表

  • 本日(3月9日)日本商工会議所のホームページで発表されました。
  • 要綱の目次ページ。全部で95ページ(!)あります。
  • 現在鋭意(?)読み込み中です。

コメント

日本商工会議所より、小規模事業者持続化補助金の応募要項が本日(3月9日)発表されました。
この補助金は、小規模事業者の販路開拓を支援するためのもので、その一例として、ホームページ、販売パンフレット製作など、幅広い販促宣伝活動に使うことのできる、とても使い勝手の良い補助金です。
今回の公募期間は、
3月9日~5月18日
となります。
まずは、管轄の商工会議所もしくは商工会が公表する公募要項をご確認ください。
この補助金については要綱を確認後、後日改めてご案内させていただきます。

ニュースレター4-5月号製作進行中

  • ライターとの打ち合わせ。今回は多くの方が子供の時に、祖父母達から聞かされたであろう、怖い話を掘り下げています。
  • 高野山取材にて。隙間なく並べられた五輪塔。

コメント

年6回配信のニュースレターサービスのご案内です。
現在、4・5月号の製作に取り掛かっています。以下の内容の予定です。
・GWの帰省に合わせた「母の日詣り」
・子供の時、祖父母から聞かされた「閻魔大王」について
・高野山企画「奥ノ院」
以上の内容で来週初めには初校を導入石材店様へお送りする予定です。
このサービスを開始して1年ですが、導入頂いている石材店様でも、地域の方から「読んでるよ」「参考になります」と声をかけられるようになったという変化が出てきたそうです。
ご興味ある方は、サンプルとご案内をお送りいたしますので、石材店様の既納客フォローとしてぜひご利用ください。

全優石総会

  • 名古屋東急ホテルにて開催
  • 最近の調査によると若者の供養に対するイメージが変わりつつあるという
  • パートナー会員からの案内時間も頂きました
  • 河井より当ホームページのご案内をさせていただきました

コメント

「クリサポ営業中」コーナー。
ここでは、日ごろの私たちの仕事ぶり(?)も少しずつ、お見せ出来たらと思います。
と言っても、男二人が働いているところを見させされても…という声も画面の向こうから聞こえてきますが…。。

昨日(2018/2/15)、名古屋で開催されました第35回全優石定時総会に、当事業部も全優石パートナー会員として参加させていただきました。
会場では既に顔なじみの方から、お仕事で関わらさせて頂いているけど、これまで直接お会いしたことがなかった加盟店の皆様まで、直接お会いしてご挨拶をすることが出来ました。
総会の中で、今年もデジタル戦略を進め、全優石本体のホームページにも力を入れていく方針が発表されました。
弊社クリサポでも石材店様の多岐にわたる販促活動を、全力でサポートしたします。
弊社クリサポをよろしくお願いいたします。

ニュースレター

  • 記事は企画から弊社がオリジナルで製作。(写真は高野山取材時のもの)
  • 配信するPDFデータを必要枚数だけ出力して頂きますので、無駄が出ません
  • イラストは毎回オリジナルで描いています

コメント

既納客フォローとして最適と言われているニュースレター。建てた後も、お施主様に、施工石材店様の存在を身近に感じて頂くためには、実際の“手紙”が定期的に届けられることが大切です。しかし、その継続が難しい!という石材店様のお声を反映して、ニュースレターサービスをご用意しております。
石材店様の手間を出来るだけ省く仕様になっており、年6回、PDFデータでの配信です。
現在最新号のサンプルデータをご用意しておりますので、ご希望の方は下の問合せからご請求ください。

石材店様ホームページ

  • トップ部分
  • 問い合わせ部分
  • 展示品案内

コメント

滋賀県の清水石材店様は東近江市で百年を越えてお墓、石に関わってきた石材店様です。
ホームページを立ち上げる前からFacebookで情報を発信されていらっしゃいましたので、それと連動して運用できるサイトをご希望でした。
また、スタッフ達を積極的に地元の方に知ってもらいたいということでしたので、スタッフのフレッシュさが伝わるホームページを目指してデザインを提案いたしました。
【清水石材店様 滋賀県東近江市 ⇒HP】

弊社クリサポ案内DM

  • 記念日カレンダー
  • 記念日カレンダー・墓石カタログサンプル・ニュースレター
  • 記念日カレンダー
  • お問い合わせお待ちしております!
仕様
・記念日カレンダー:縦長サイズリーフレット(ジャバラ)
・墓石カタログサンプル:A4サイズ6p
・ニュースレター

コメント

私たちの仕事を知って頂くために、新年にふさわしい、でも、少し切り口を変えた企画。
一年を通してほぼ全ての日に、様々な業界や団体が設定した“記念日”があります。
それをまとめた、日々の商談やブログのネタに使える「記念日カレンダー」を同封しております。
是非DMを開いて、ご覧ください。

石材店様ホームページ

  • トップ部分
  • 施工実績紹介
  • お仕事の流れをシンプルに紹介

コメント

関西地方の石材店様からホームページのご依頼を頂きました。
こちらの石材店様が手掛けられた墓所は、どれもデザインや石種にこだわれているものでしたので、その点をアピールするために、タイトルを「お墓ギャラリー」としました。トップ部分のスライドショーも白バックを背景にしたお墓で、アート作品のような見せ方を心がけました。

石材店様ホームページ

コメント

豊田市の石材店様よりホームページ立ち上げのご相談を頂きました。
市内で唯一の伝統工芸士の資格をお持ちで、オーダーメイド歓迎という点をアピールするために、あえて縦書きの文章レイアウト、代表者様の顔を出させて頂き、信頼感と親近感を感じて頂くようにデザインしました。
【中澤石材店様 愛知県豊田市 ⇒HP

プレミアム墓石案内パンフレット

  • 表紙
  • 中面
仕様
A4サイズ 4ページ

コメント

弊社プレミアム墓石「ゆらり-LowType」の案内パンフレットをデザインしました。

プレミアム墓石案内パンフレット

  • 表紙
  • 表紙~中面
  • 中面
仕様
A4サイズ 表紙両観音開き

コメント

弊社プレミアム墓石「大樹-Ⅲ」の案内パンフレットをデザインしました。

国内加工墓石案内パンフレット

  • 表紙
  • 中面
  • 中面
仕様
A4サイズ(横) 4ページ

コメント

弊社プレミアム墓石の国産石種・国内加工対応が始まるにあたり、案内パンフレットをデザインしました。

経営塾受講修了証書

仕様
A4サイズ

コメント

若手経営者を対象に開かれた経営塾の修了証書をデザインしました。

墓石展示会

  • 入口
  • 石彫品展示コーナー
  • 看板
  • デザイン墓石が並ぶ内部
  • 全体風景
  • プラニング段階のCG
仕様
約140㎡

コメント

弊社関東事業部にて開催された展示会で、回遊式墓石展示場をデザインしました。