石材店様の“これからの○○”を作り出す インターロッククリエイティブサポート

INTERROCK creative support blog
私たちが皆様の広告・宣伝係です

03-3440-1403

平日10時〜17時

mailメールで問合せ
←トップページ

磊々峡(らいらいきょう)

  • ゴロゴロした岩が見どころの磊々峡
  • 磊々峡入口
  • 徐々に葉が色づいていました。秋保の紅葉はこれからが見ごろのようです!
  • 覗橋(のぞきばし)の欄干から望めるハート型の岩のくぼみ。人気の撮影スポットです。

コメント

こんにちは!石材店様の販促をお手伝いするインターロッククリエイティブサポート(クリサポ)です。
仙台駅から西に車で約30分、宮城県の代表的な温泉地、秋保温泉があります。
紅葉シーズンということで、秋保温泉にあるゴロゴロした岩が見どころの磊々峡(らいらいきょう)を散策してきました。
磊々峡は、名取川に浸食された巨岩奇石が覆いかぶさるように迫る美しい峡谷です。「八間巌(はちけんいわ)」「時雨滝(しぐれたき)」「天斧巌(てんおのいわ)」など見所もたくさんあります。「磊」とは石がごろごろしているさまで、奇岩怪石が重なっている様から、昭和6年に夏目漱石の門下人で東北大学名誉教授の小宮豊隆氏により「磊々峡」と命名されました。覗橋(のぞきばし)のたもとから東側へ延びる遊歩道は約650mあり、迫力のある岩の重なり、独特の渓谷美を間近に感じられます。また、橋のたもとにはハート形の岩のくぼみがあり、恋人の聖地に認定されています。人気の撮影スポットだそうですよ!
近くには秋保の観光スポットも多数あります。近くにお越しの際はぜひよってみて下さい。