沿革

沿革

明治40年

写真

初代吉田八百造が東京高輪において吉田大理石工場を創業
配電盤の加工をおこない、東芝、日立、明電舎など大手電機メーカーに製品を納入

昭和15年

岩手県、山口県での大理石採掘を開始

昭和21年

吉田大理石工場を東北配電盤株式会社に改組

昭和35年

東北工業株式会社に改称

昭和38年

配電盤事業を廃止し、建築石材加工及び施工の業務を開始

昭和41年

墓石材輸入販売の業務を開始

昭和43年

高輪工場を閉鎖し、建築石材施工業務を廃止

昭和52年

東京都品川区に本社社屋新築移転
三菱商事株式会社と海外産石材の国内取扱いに関する輸入業務委託契約を締結

昭和57年

全国優良石材店の会(全優石)を主宰し発足

昭和62年

第2次CI計画の導入に伴い、インターロック株式会社へ商号変更
 センチュリーハァイアットホテルにて「ニューデザイン墓石」を発表

平成6年

中国福建省廈門市に事務所開設。

平成16年

デザイナーズ墓石「IPSE」がグッドデザイン賞受賞

平成22年

インターロックプレミアム墓石に「インターロックブランドマーク」の添付を開始